自分と価値観の合わない友達からは離れよう!

価値観の合う友達

 ← 道山はいま何位?
今日は人生を楽しく生きていく上で、
本当に大事なお話をします。

道山のブログやメルマガを、
1年以上読んでいる方であれば、
「その話知ってる!」という話かもしれません。

ただ本当に大事な話なので、
繰り返し繰り返しお話しします。
※忘れていた方は、今一度意識してくださいね。

私自身、小さいころは、
「誰とでも仲良くしようね」
と言って育てられました。

おそらくこの記事を読んでくださっている方の
3割くらいの方も同じように、
「みんなと仲良くしようね」
と言って育てられたのではないでしょうか?

実はこの、全員と仲良くするのが良いこと
という考え方と言うのは、
一見正しいように感じるのですが、
自分自身をかなり苦しめる考え方になります。

うつ病になってしまう方の多くは、
実はこの考え方を持っています。

誰かをはばにしたり、
誰かをいじめたりするのは良くないのですが、
基本的に、自分がこの人とは気が合う!
と思う人以外の人とは、付き合わない方が良いです。

わかりやすいのが部活です。
部活をやっている子には、
基本的に2パターンの子がいます。

Aパターン

部活で就職有利
部活は楽しむための物だから、
みんなでわいわいやりたいと思っている。

Bパターン

部活は自分を追い込むための物だから、
わいわいやらず死に物狂いでやるべきと思っている。

 

AパターンとBパターン、
どちらが正しいかと聞かれると、
私は答えることができません。

 

なぜなら、
これらは考え方が違うだけで、どちらも正解だからです。
だからAパターンの子とBパターンの子が、
部活で仲良くなることは、基本的にはできないのです。

 

もちろん部活以外の部分では、
仲良くなることができます。

 

ただAパターンの子が
Bパターンの子と一緒に部活をやると、
「あの人真剣すぎてうざい!」って思います。

 

逆にBパターンの子が
Aパターンの子と一緒に部活をやると、
「だらだらやるくらいなら辞めてくれ!」って思います。

 

だから基本的には、
Aパターンの子はAパターンの子と、
Bパターンの子はBパターンの子と、
一緒にいた方が人生は楽しいです。

 

この世の中には、
いろいろな考え方を持っている人たちがいます。
(これを価値観と言います)

人の価値観と言うのは、なかなか変えることはできません。

価値観
なぜなら生まれてからの環境で決まってしまうからです。
だから違った価値観の人と仲良くしようと思っても、
結局理解できないので、仲良くなれません。

同じ価値観の人と仲良くした方が、絶対に人生は楽しいです。

もちろん仕事を始めると、
自分とは違った価値観の人とも
一緒に仕事をしないといけない時があります。

 

だから、
最低限の付き合いくらい(挨拶をするなど)
できないとダメです。
ただ一緒に遊んだりするくらいまで
仲良くしようと思わなくても良いです。

 

自分が心の底から一緒にいたい
と思える人とだけ一緒にいた方が、
絶対に楽しい人生になると、私は思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. トレーニング

    中学生の筋力トレーニングの方法

  2. 価値観

    価値観を変えないと結果は変わりません!

  3. 風邪

    風邪をひいたとき最短で治す方法

  4. 本

    目標を見失いつつある方に読んでもらいたい本

  5. 交流

    友達作りが苦手な子どものサポート方法

  6. 中学校生活

    道山の中学生時代の生活とは!?

  7. アメブロ道山ケイ

    アメブロが削除されました。

  8. 身長

    間違えると危険!身長を伸ばす方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP