部活動の顧問の対応が理不尽なときは?

部活

部活の先生について悩んでいます。娘はテニス部でこの3年間、一生懸命部活をしてきました。

昨日校内で試合をしていた時の出来事です。試合中に応援している娘が「先輩はカモやなぁ」と発言し、近くにいた顧問の先生に聞きとられました。

その発言に対して相手を侮辱した言動は許せないと叱り相手に謝りましたが、明日からの練習には来なくていいと言われました。

また試合は出場停止と言われました。みんなの前で大泣きして帰ってきたそうです。

確かに相手を挑発する発言は、スポーツのマナー違反かもしれませんが、

試合出場停止をされるほどのことではないと私は思うのですが、この言葉の重みがそれほど重大な物なのでしょうか。

娘は最後の試合を前々から楽しみにして頑張っていたので、私は学校に行って顧問と話をしたいと思っているのですが、

話の内容では第3者教頭、校長などにも見解を聞きたいと思っているのですが、他の人に聞けば内申に響くから止めた方がいいと言われます。

どう行動して良いやら悩んでいます。

今回の相談には、2つの論点があります。1つは部活の顧問の対応が間違っているかどうか。もう1つはそれに対して親はどう動くかです。

それぞれ、私なりの意見をお伝えしたいと思います。

出場停止にした顧問の対応は間違っているのか?

甲子園
今回の相談者のお子さんは、チームメイトを侮辱する発言をし、出場停止処分になりました。

あなたが監督なら、どういった対応をされますでしょうか?少し考えてみてから、この先を読み進めてください。

私自身ならどうするかというと、「次同じことをしたら出場停止にする」と伝えると思います。

1回のミスで、試合に出られなくなるのは可哀そうなので、一度猶予を与えるという感じです。

ただ教師に同じ質問をすると、3割くらいの先生は、一発で出場停止にすると思います。

なぜなら、本気で上を目指している部活動は、スポーツマンシップに対して、非常に厳しいからです。

熱闘甲子園などを見ると、よくわかると思います。

顧問が100%間違っているとは言えない

ルール
それを考えると、今回のケースでは、顧問の対応が100%間違っているとは、言えないのかなと思います。

むしろ上を目指している部活の顧問なら、「出場停止だけでは甘すぎる」「グランド100週走るまで練習に参加させない」という方もいると思います。

公立中学校の部活動は、顧問の先生がルールを決めるため、これは仕方がないことです。

実際にこれくらい厳しいルールにしてほしいという親も同じ割合でいるため、一人の親の意見だけでは変えられないというのが現実だと思います。

親としてできることは何か?

学校
ではこういったとき、親としてどのように行動をとれば、良いのでしょうか?

まずやるべきことは、「悪口を言うのは悪いことだから、出場停止になっても仕方ないと思う」と伝えることです。

ここで親が、「それはやりすぎだよね?」という対応をしてしまうと、子どもは物事の重大性が理解できません。

悪いのは悪いことをした自分ではなく、厳しい対応をした先生と考えてしまいます。これだと社会性がない子に育ってしまいます。

まずは親としてもだめなことを伝えてあげてください。

次に子どもが不服そうであれば、「もし不服ならお母さんと一緒に、顧問の先生に謝りに行こう」と言ってあげてください。

今回の相談者の方は、「出場停止は厳しすぎる」と思っているわけです。そこで、学校に足を運び、親子で一緒に謝りに行ってください。

そのうえで、「出場停止は厳しすぎるように思うのですが、何とかならないでしょうか?」とお願いをしてみてください。

これでも「それは変えられない」と言われたら仕方がないです。悪いのは子どもなので、受け入れるしかありません。

ただ親が子どものために、一緒に謝りに行ってくれたという事実が大事なのです。

こういったことをすると、愛情バロメータが上がるのです。

まとめると、部活動のルールは先生が決めるため、出場停止になるのはどうにもならない。

ただそれに対して、親が一緒に謝りに行き、回避策がないかを頼みに行くべき。というのが私の考え方になります。

 

明日ですが、「お子さんは授業中発言できていますか?」というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 塾

    塾をやめるべきか続けるべきか

  2. 欠席

    高校入試と欠席日数の関係

  3. 大学

    道山流!大学入試必勝法

  4. 悩む

    母親向け!自分のことを好きになれないときは?

  5. 将来の夢

    子どもに必要な力を見極める方法

  6. 物事がうまくいっていない時の解決法

  7. 仲間はずれ

    中学生向け!友達から仲間外れにされた時対処法

  8. 学校

    先生に無視されるときの対応法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP