子ども向け!無気力を治す方法

無気力

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

ご飯もあまり食べられなくて寝るのも3~4時間程度で、授業中もねてしまってもうどうしようもないぐらい、途方にくれています。

漠然とした不安や焦燥感もありますが、中でも一番大きくて一番悩んでいるのは無気力です。

やらないといけないのにしんどくて寝てしまって後悔してしまうのも毎日繰り返して嫌気がさしてきました。

自分すら信じられなくなって本当に自殺してやろうかなんてかんがえるときもあります。糖分と睡眠と水分を摂ればいいらしいですが、しんどくてそれすら実行できてません。

どうしたら、やる気が出てきますか?中学生本人です。

今回の相談者ほど酷くはなくても、なかなかやる気が出ないと感じることはよくあると思います。このような無気力状態のときは、主に3つの原因があります。

3つの原因のうち、どこに当てはまるかを突き止め、対策していけば、やる気が出てくると思います。一度参考にしてみてください。

なお、本日は子ども向けに記事を書いていきます。お子さんが似たような悩みを持っていたら、シェアしていただければと思います。

健康状態が悪いと、やる気や行動力は出てきません

寝る

今回の相談者さんのように「ご飯もあまり食べられず、寝るのも3~4時間程度」という状態では、やる気は出ません。

私自身も以前、睡眠が3時間だったときがありますが、まったくやる気が出ませんでした。人間は、身体が疲れていると無気力状態になります。

これは、身体を休ませようとする防衛本能によるものです。3時間睡眠でもやる気が出てしまったら、頑張りすぎて倒れてしまうからです。

そこで、寝られなくてもスマホを消してベッドに入ることを習慣づけましょう。相談内容には「ご飯も食べられなくて」とありますが、寝てないから食べられないのです。

寝られなくてもベッドに入って寝る努力をすれば、数時間くらいは寝られるようになります。その結果、少しずつご飯が食べられるようになると思います。

信頼できる人が一人もいないと、自分を信じることはできません

スクールカウンセラー

今回の相談者さんは、「自分すら信じられなくなって」と書いてあります。これは「信じられる人が1人もいない」ということです。

人間というのは、初めにお父さんやお母さん、先生や友達など、誰か一人でも信頼できる人と出会うことで、初めて自分を信じることができます。

そこで、まずは信頼できる人を一人探すことから始めましょう。候補の人が見つかったら、一度今抱えている悩みを打ち明けてみてください。

何人かに一人は、あなたの話に親身に耳を傾けてくれる人がいるはずです。そういう人が見つかったら、勇気を出して今抱えている悩みを打ち明けてみましょう。

信頼できる人が1人でもいれば、自分のことも信じられるようになるので、気持ちがラクになるはずです。

やりたいことをやっていないと、人生は楽しくなりません

ゲーム

人間というのは、自分がやりたくないことに対してやる気が出ません。

そこで、最初の段階としては、なんでもいいので自分のやりたいことに没頭することが大事です。

ゲームでもマンガでも、なんでもいいので、趣味に没頭できると今度はその集中力を勉強や部活に活かせるようになります。

最終的には、「何時間やっていても飽きないこと」を見つけましょう。それが将来の夢に繋がります。

夢が見つかると、人生が楽しくなります。夢を叶えるために勉強や学校生活も頑張れるようになるでしょう。

本日のまとめ

部活

人が無気力状態になるのは、3つの原因があります。「健康状態が悪いこと」「信頼できる人が1人もいないこと」「やりたいことをやっていないこと」です。

そこで、まずは寝付けなくても、スマホを消してベッドに入る習慣をつけましょう。少しずつご飯も食べられるようになります。

次に、一人でよいので、信頼できる人を探しましょう。すぐに見つからなくても、根気よく探していくと見つかります。

最後は、好きなことに没頭してみましょう。何かに没頭できると、今度はその集中力を勉強や部活に活かせるようになります。少しずつ、他のことにもやる気が出てきます。

次回ですが、「良い先生の条件と特徴まとめました」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

 

【記事を読んでくれたあなたに、道山からお願いがあります】

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

動画で解説!無気力を治す方法

関連記事

  1. 調べる

    聞く前に調べる癖をつけよう

  2. 頭痛

    起立性調節障害のサポート法

  3. 通知表

    通知表の1は高校受験に影響するのか?

  4. 4月

    不登校の子の親が4月と5月で注意すること

  5. いじめ

    部活で子どもがいじめられている場合の対応法

  6. 泣く子ども

    学校でいじられる子どものサポート法

  7. 修学旅行

    修学旅行に行きたくない子どものサポート法

  8. 勉強

    勉強は1日何教科するのがベスト?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP