パソコンを使用した塾は効果的か?

パソコン

先日こんな相談を頂きました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

最近、パソコンを使用した
塾が増えていますが、
先生はそのような塾を
どう思われますか?

検討している塾は、
数学だと途中式はノートに書かせ、
解答をパソコンに入力するスタイルで、
要点は必ずノートに書かせるという方針でした。

息子は大変気に入っているようです。
他にパソコン塾を2件体験しましたが
それらはいまいちだと息子は言っています。

パソコン、スマホ、タブレット
などを使って学ぶスタイルが、
最近増えてきています。

注意しなければならないのは、
このスタイルで成績が上がるのは、
一部の子だけということです。

パソコン塾に対する道山の見解と
入塾すべきかどうかの判断方法を
まとめました。

パソコンを使って学ぶ塾とは?

月謝
そもそもパソコンを使って
学習する塾の仕組みをご存知でしょうか?
生徒一人一人の机の前に、
パソコンが置いてあります。

 

そのパソコンから、
問題が出題されて、
答えを紙に書いていくスタイルです。
また参考書などの代わりにもなります。

 

通常の塾との違いは、
問題を解くときに、
ワークを使うかパソコンを使うか
の違いだけです。

 

それを考えると、
それほど悲観する必要は、
ないと思います。

 

ワークを使う塾に比べ、
月謝が安いのであれば、
メリットですしね。

2つの大きなデメリット

パソコン
もちろんデメリットもあります。
まずパソコンは画面から、
光が出ているということです。

 

つまり、
こちらが見ようと思って、
問題を見る能動型ではなく、

 

パソコンから出てくる光を
目がキャッチしているだけの
受動型になります。

 

同じ内容を書籍で読むのと、
スマホやテレビで見るのでは、
頭に入る質が異なるのと同じですね。

 

また実際のテストとは
違った形で勉強するのもデメリットです。
勉強はできるだけテストに近い形で、
行ったほうが良いからです。

 

お金というメリットと引き換えに、
上記の2点のデメリットがあるのが、
パソコンを使った塾になります。

塾を選ぶときの優先順位

子供
これらを踏まえた結果、
相談者のお子さんは、
パソコンを使った塾に、
入れるべきでしょうか?

 

そもそも塾を選ぶとき、
何を重視したらよいのでしょうか?
私自身は主に3つのポイントを、
意識すべきだと思っています。

子どもの意思

子どもがその塾に行きたいと思うかどうか
という意思です。

塾の能力

個別か集団か、
パソコンを使うかどうか、
先生の質などです。

自宅からの距離

家から遠すぎると、
往復時間が無駄になるので、
効率が悪くなります。

 

主にこの3つが、
塾を決めるときの要素になります。
ではこの中で、
どのポイントが最も大事なのでしょうか。

 

答えは、
「子どもの意思」です。

 

いくら良い塾であっても、
子どもが行きたくないというなら、
成績は上がらないからです。

 

この理論で判断するなら、
相談者のお子さんの場合、
パソコン塾に行かせてあげるのが
良いと思います。

本日のまとめ

メリットデメリット
最近増えている、
パソコンを使って学習する塾。
メリットもデメリットもあります。

 

ただ大事なことは、
子どもがその塾に行きたいかどうかです。
その部分さえぶれてなければ、
成績が上がる可能性は十分あると思います。

 

明日ですが、
「女の子の進路選択注意点」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. Wi-Fi

    Wifiやスマホのデータをご褒美にするのはあり?

  2. スマホ依存

    高校生のスマホ依存解決法

  3. 塾

    成績が上がる塾の活用法

  4. 検定

    道山の英検・漢検・数検に対する考え方

  5. 頭を抱える

    勉強が続かない悩みの解決法

  6. まずはオール2を目指そう!

  7. 夫婦喧嘩

    旦那と離婚や別居すべきかの判断基準

  8. スマホ

    道山の記事は高校生になって読んでも良い?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP