元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

歌手になるための3つの方法

歌手になる方法

nblog1 ← 道山はいま何位?

もしあなたが将来歌手になりたいとします。
こういった場合、あなたはどういった流れで、
夢である歌手になるように努力していきますか?

このプロセスを知っておくと、
歌手以外のどんな職業でも目指すことができるので、
今日は夢を叶える方法の例として歌手になる方法をお話ししようと思います。

方法1 youtubeにひたすら音声をアップ

ユーチューブ
最近は少し悲惨な人生になってしまったのですが、
「Justin Bieber ジャスティン・ビーバー」
という歌手がいます。

 

彼は12歳の頃から、様々なオーディションに参加をして、
その時の様子を動画にとり、ひたすらyoutubeにupしていました。

 

その動画の再生回数が一気に伸びて、
彼は夢であった歌手になることができました。

 

今の時代、こういったメディアを利用すると、
意外と簡単に有名人になることができます。
2016年度歌手になる方法としては、一番手軽にできる方法です。

方法2 魂のデモテープを音楽会社に送る

デモテープ
少し前になるのですが、たまたまテレビをつけた所、
EXILE ATSUSHIさんがテレビに出ていました。

 

そのテレビの中でATSUSHIさんが、
「歌手になりたいならデモテープに魂を込めるんだ」
と言っていました。

 

要するに、

 
  • 魂を込めたデモテープを作る
  • それを音楽会社に持っていく
  • 認められれば歌手になれる
 

ということだと思います。

 

「夢を叶えるゾウ」
「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」
で有名な作家水野敬也さんが本を出版した時も、
魂を込めた企画書を出版社に持っていったと話していました。

 

歌手だけではなく、

 
  • 作家
  • 漫画家
などになりたい子でも通用する方法ですね。

方法3 オーディションを受けまくる

オーディション
昔から行われている方法ですが、
とにかくオーディションを受けまくり、
審査員の目に留まるのを目指す方法です。

 

ただこの方法は本当に体力勝負で、
私が調べたところ100回以上オーディションを受けて、
ようやくデビューできたという人がほとんどです。

 

歌手だけではなく、

 
  • 俳優や女優
  • ダンサー
  • お笑い芸人
 

などを目指すときにも使える方法ですね。

 

過去に同じ夢を叶えた人をリサーチする

スマホチェック
上記の3つの方法の、
どれを使っても歌手になることができます。
では道山はこれら3つの方法をどうやって見つけたのか?

 

これは過去に歌手になった人を、
リサーチすることで見つけたわけです。
今の日本と言うのは本当にネットが発達しています。

 

わからないことがあればgoogleに聞けば、
すぐに解決することができます。
もしあなたが他の職業で、何かなりたい夢があるのであれば、
まずはgoogleで検索してみてください。

 

そしてその夢を叶えた人が、
どういったステップで夢を叶えていったのかを
しっかりとリサーチして、その道の通りに、
進んでみるのが良いと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報

アーカイブ