元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

道山流!食欲を抑える方法

食欲を抑える

nblog1

↑ 道山はいま何位?

 

今日のお話は、中学生だけではなく、
保護者の方にも役立つお話なのかな
と思います。

ただ最初にお伝えしておくと、
私は医者ではありません。
医学的な根拠のあるお話ではないので、
この辺りを理解した上で読んでいただければと思います。

食欲を無理に抑えるとリバウンドする

食欲
そもそも食欲と言うのは、
体が欲しているから感じる欲です。
だからそれを無理に抑えようとしても、
結局どこかでリバウンドします。

 

よく食事を急激に減らして
ダイエットをしている人がいるのですが、
こういった人がリバウンドをしてしまうのは、
まさにこのパターンです。

 

ではどうしたら良いのか?
大切なことは、食欲を抑えようとするのではなく、
自然に食欲が抑えられるように、
体を整えていくということです

野菜は30回、肉は50回噛むようにしよう

噛む
まず意識してほしいのが噛む回数です。
食べ過ぎてしまう人と言うのは、
とにかく食べ物をかみません。

 

5回噛んだくらいで、
すぐに飲み込んでしまいます。
人間の体と言うのは、
噛めば噛むほど満腹感を感じます。

 

野菜は30回、肉は50回噛むようにしましょう。
これだけで、今までと同じ量しか食べていないのに、
満腹感を味わえるようになります

食べるものを変えるようにしよう

温野菜
食欲を無理に抑える必要はありません。
お腹が減っているなら、
食べたいだけ食べれば良い思います。
ただ一つだけ注意してほしいことがあります。

 

それは食べる量ではなく何を食べるかということです。
お腹が減ったからと言って、
ポテトチップスばかり食べていたら、
やはり体はブクブク太っていきます。

 

中学3年生で部活を辞めたばかりの子だと、
1か月で3キロくらいは平気で増えます。
もしそれが嫌だとしたら、
ポテトチップスをたくさん食べるのではなく、

 
  • 野菜
  • 豆腐
  • 納豆
 

などのヘルシーなもの
お腹いっぱい食べるようにしてください。

 

これらの物であれば、
どれだけ食べてもそれほどカロリーは増えません。
しかもたくさん食べれば、
満腹感が得られるので、食欲も収まります。

 

もしあなたが今中学3年生で、

 
  • 部活を辞めたのに食欲が収まらない
  • でも太りたくない
  • どうしたら良いのだろう
 

と悩んでいるとしたら、

 
  • よく噛んで食べるようにする
  • 食べるものをヘルシーなものにする
という2つだけ意識するようにしてください。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山はいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報

アーカイブ