元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

親も学校の先生も信頼できない時は?

相談出来ない

nblog1 ← 道山はいま何位?

最近中学生の子から良くいただく相談に、
「親も学校の先生も信頼できない」
と言うものがあります。

例えば不登校の子の場合、親は「とにかく学校に行け」と言い、
先生も「とにかく学校に来い」と言って、
周りにいる人が誰も自分の気持ち分かってくれないなどです。

こういった時はどうしたら良いのか?
基本的には次の2つの方法をお勧めします。

保健室の先生や部活の先生に相談する

保健室
担任の先生が厳しく、
自分の気持ちを理解してくれない場合、
まずは担任以外の先生に協力を求めましょう。

 
  • 保健室の先生
  • 学年主任の先生
  • 昨年担任だった先生
  • 小学校の頃の先生
  • スクールカウンセラー
などです。

 

多くの子は友達に相談をするのですが、
友達は話は聞いてくれても、
具体的に力になることは難しいです。

 

これは友達が悪いのではなく、
やはり子どもだとできることに限界があるからです。
ですので必ず大人の力を借りましょう。

 

私自身が中学生の時は、
昨年度の担任の先生が仲が良かったので、
その先生によく相談をしていました。
※今でもその先生とはたまに話します。

 

今の担任の先生に無理に相談しなくても、
力になってくれる先生であれば、
誰でも良いのでまずは相談してみてください。

児童相談所に相談をする

電話
もう一つは児童相談所です。
仮に学校の先生が誰も力になってくれないなら、
「自分の住んでいる地域名 + 児童相談所」と
インターネットで検索をしてみてください。

 

きっとあなたが住んでいる地域の
児童相談所の電話番号が出てくるので、
そこに連絡をするのが良いです。

 

※189番に電話をすれば
全国共通の児童相談所に繋がるので、
こちらにかけて頂いてもOKです。

 

なぜ児童相談所が良いのかと言うと、

 
  • 警察や病院などの公共機関
  • 学校
などと連携が取れるからです。

 

もしあなたが家庭で虐待などを受けていたら、
一時的に保護することもできますし、先生から体罰を受けていたら、
教育委員会と連携を取ることもできます。

 

私に直接相談をしてくれても良いのですが、
私は公共の機関ではないので、あなたにもしものことがあった時、
強制的にあなたの自宅に行ったり、
学校に連絡を取ることができません。

 

児童相談所はそういったことができるので、
大きな力になってくれると思います。

一人で悩むのは絶対にダメ

悩む
基本的に一人で悩むのは絶対にダメです。
一人で悩んで解決するなら、
児童相談所なんて必要ありません。

 

子供の力だけで解決できない問題があるからこそ、
こういった施設が力になってくれるわけです。
あともしあなたの友達から相談を受けたら、
あなた一人で相談に乗るのではなく、

 
  • あなたの親に相談をする
  • 児童相談所に相談するように促す
ということをしてあげてください。

 

たくさんの子が、
こういった意識を持ってくれると、
きっと今の世の中はもっと明るくなるのかなと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image

子どもの反抗期を改善したいお母様へ

思春期の子育てメール講座    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報