親も学校の先生も信頼できない時は?

相談出来ない

nblog1 ← 道山はいま何位?

最近中学生の子から良くいただく相談に、
「親も学校の先生も信頼できない」
と言うものがあります。

例えば不登校の子の場合、親は「とにかく学校に行け」と言い、
先生も「とにかく学校に来い」と言って、
周りにいる人が誰も自分の気持ち分かってくれないなどです。

こういった時はどうしたら良いのか?
基本的には次の2つの方法をお勧めします。

保健室の先生や部活の先生に相談する

保健室
担任の先生が厳しく、
自分の気持ちを理解してくれない場合、
まずは担任以外の先生に協力を求めましょう。

 
  • 保健室の先生
  • 学年主任の先生
  • 昨年担任だった先生
  • 小学校の頃の先生
  • スクールカウンセラー
などです。

 

多くの子は友達に相談をするのですが、
友達は話は聞いてくれても、
具体的に力になることは難しいです。

 

これは友達が悪いのではなく、
やはり子どもだとできることに限界があるからです。
ですので必ず大人の力を借りましょう。

 

私自身が中学生の時は、
昨年度の担任の先生が仲が良かったので、
その先生によく相談をしていました。
※今でもその先生とはたまに話します。

 

今の担任の先生に無理に相談しなくても、
力になってくれる先生であれば、
誰でも良いのでまずは相談してみてください。

児童相談所に相談をする

電話
もう一つは児童相談所です。
仮に学校の先生が誰も力になってくれないなら、
「自分の住んでいる地域名 + 児童相談所」と
インターネットで検索をしてみてください。

 

きっとあなたが住んでいる地域の
児童相談所の電話番号が出てくるので、
そこに連絡をするのが良いです。

 

※189番に電話をすれば
全国共通の児童相談所に繋がるので、
こちらにかけて頂いてもOKです。

 

なぜ児童相談所が良いのかと言うと、

 
  • 警察や病院などの公共機関
  • 学校
などと連携が取れるからです。

 

もしあなたが家庭で虐待などを受けていたら、
一時的に保護することもできますし、先生から体罰を受けていたら、
教育委員会と連携を取ることもできます。

 

私に直接相談をしてくれても良いのですが、
私は公共の機関ではないので、あなたにもしものことがあった時、
強制的にあなたの自宅に行ったり、
学校に連絡を取ることができません。

 

児童相談所はそういったことができるので、
大きな力になってくれると思います。

一人で悩むのは絶対にダメ

悩む
基本的に一人で悩むのは絶対にダメです。
一人で悩んで解決するなら、
児童相談所なんて必要ありません。

 

子供の力だけで解決できない問題があるからこそ、
こういった施設が力になってくれるわけです。
あともしあなたの友達から相談を受けたら、
あなた一人で相談に乗るのではなく、

 
  • あなたの親に相談をする
  • 児童相談所に相談するように促す
ということをしてあげてください。

 

たくさんの子が、
こういった意識を持ってくれると、
きっと今の世の中はもっと明るくなるのかなと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. いじめ

    いじめの対策方法の基本

  2. 友達作り

    中学校で学ぶことは勉強だけではありません

  3. 学級崩壊

    学級崩壊してしまった時の対応策

  4. 部活観戦

    中学生の部活動で保護者が意識すべきこと

  5. 理不尽

    なぜ中学校に理不尽な先生がいるのか?

  6. 子供の様子

    始業式から1週間は子どもの様子をしっかり見よう

  7. 生徒会室

    生徒会役員になるメリットとデメリット

  8. 部活

    部活動の顧問の対応が理不尽なときは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP