テレビ依存を解消する2つの方法

テレビ依存

nblog1 ← 道山はいま何位?

実はテレビと言うのは、わざと依存させるような戦略が
たくさん施されています。
例えば、「まもなく首都直下型地震が起こる」
というような番組を見たことがあるでしょうか?

東京に地震が起きたときの様子を、
ドラマのように描いた番組です。
もうかれこれ10年以上、
同じような番組が年に数回放送されています。

こういった番組を見ると、
つい「うちも早く対策をしないと」と思い、
気付いたら2時間くらいテレビを見てしまいます。

そしてテレビが終わる時間になると、
21時からは今話題の●●議員が出演!
みたいなコマーシャルが入り、次の番組も見てしまうのです。

テレビと言うのは視聴率を取ってこそ、広告が付きお金が儲かります。
だからいろいろと依存させるための仕掛け、たくさんしてあるわけです。

天才テレビ番組作成者に不可能

テレビ
テレビ番組を作っているのは、
本当に頭が良い作家さんやプロデューサーの方です。
常に視聴率を上げるために、人間の心理について勉強しています。

 

そういった方たちがたくさん集まり、
知恵を絞りだして作ったのがテレビ番組なのです。
じゃあどうしたらこういった番組を見たい
という欲求から逃れることができるのでしょうか?

 

普通に考えたら、私たちの自制心では、
彼らが考えた仕掛けに勝つことはできないと思います。
それくらい今のテレビ番組というのは、
様々な仕掛け施されているのです。

唯一打ち勝つ方法はテレビを捨てること

パソコン
私は職業柄、たくさんの企業の社長と会うことがあります。
そういった方たちとお話ししていく中で、
一つ分かったことがあります。

 

それは何かというと、
彼らの多くは家にテレビがない言うことです。
上にも書いたように、テレビは一度見始めると、
様々な仕掛けにより何時間も見続けてしまいます。

 

そうなってしまうと、
仕事が全く進まなくなるわけです。
だから彼らはテレビ自体を捨ててしまっているわけです。

 

またもしどうしても見たい番組がある人は、

 
  • ティーバーなどのネットで見る
  • そういった番組だけ録画してみる
 

というような工夫をしています。

リビングで常にテレビが付いている家庭は要注意

テレビ鑑賞
もしあなたの家庭のリビングにあるテレビが、
寝ている8時間以外ずっとついているとしたら、要注意です。

 

なぜならそれほど興味がない番組でも、
少し見るだけで、気づいたら1時間2時間経ってしまうという
テレビマジックにかかってしまうからです。

 

特に中学生と言うのは、大人以上にテレビマジックにかかりやすいです。
ではどうしたら良いのかと言うと、
一番良い方法はテレビを捨てることです。
※もちろん売ってしまうものありです。

 

もう一つは、
「録画した番組以外はテレビを見ない」と決めることです。

 

見たくもない番組をつい見てしまう、というのが一番良くないので、
せめてそれだけは防ぐように、
見たい番組を録画して見るようにしましょう。

 

子どもがまだ小学生であれば、
1週間に録画して良い時間を決めるなどして、
対策をしていくのも良いと思います。

 

こういった小さな努力を積み重ねていくと、
少しずつテレビ依存が解消されてくると思うので、
是非試してみてくださいね。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. うつ病

    鬱病のお父さんお母さんが意識すること

  2. お金で子どもの愛情は買えるのか?

  3. 仲間はずれ

    友達・みんなから嫌われてると感じるときは?

  4. 成績表

    成績を上げることが目的になっていませんか?

  5. 子供の才能

    子どもの才能を理解した子育てをしよう

  6. 子どもにとって最適な睡眠時間とは?

  7. 物を奪う

    子どもが他人から物を奪ってしまう時の考え方

  8. 祖父母の過干渉

    祖父母の過干渉に対する対応策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP