子育てでやり直したいこと3選

後悔

子育ての難しいところは、結果が出るのにとても長い時間がかかることです。さらに「絶対正解」の子育てがないため、誰もが手探りでやることになるでしょう。

ただし、そういった中でも道しるべにできるのが、子育ての先輩たちの意見です。本日は、親としての先輩たちが「やり直したい」と思った子育てについて紹介します。

先輩たちが失敗だと感じたことを知っておけば、同じ失敗をせずに済むでしょう。子育てに後悔することもなくなるはずです。

子育てでやり直したいこととは?

順位

2019年に「クリエイティブクリエーション」という会社が「子育てでやり直したいことは何ですか?」という質問を40代の保護者に行いました。すると、

第1位:様々なことに挑戦させれば良かった

第2位:家族の時間を多く取れば良かった

第3位:熱中できる習い事を一緒に探せば良かった

こういった結果になったそうです。そう感じたきっかけは、
  • 子どもに熱中する趣味がない
  • 受験に失敗してしまった
  • 引きこもって定職に就かない
こういった理由からでした。

熱中できる趣味とは?

サッカー

子どもが「熱中できる趣味」がないと、人生が楽しいと思えません。おそらく、今こういった子が多いのでしょう。

それを見つけるには、様々なことに挑戦させたり、熱中できる習い事を一緒に探したりすることが必要です。

学生時代に勉強しかさせていないと、こういったことに使う時間がなくなってしまいます。

その結果、勉強はできるものの、自分の楽しみが分からない大人になってしまうのです。

こういった後悔をしないためには、勉強以外に、様々な経験を積ませてあげることが大切でしょう。

家族の時間を多く取るメリット

親子

子どもにとって、家族の時間は非常に重要です。家族の時間があるからこそ、親子関係が良くなるからです。

親子関係が良ければ、子どもが悩んでいることも一緒に解決策を考えられます。進路や将来についての話もしやすいでしょう。

その結果、いじめなどの学校トラブルを早めに解決できたり、受験失敗の確率も減らすことができたりします。

一方、親子関係が悪いと、子どもは親に何も相談ができません。この状態で何かトラブルが起きたら、親としても後悔が残ってしまうはずです。

本日のまとめ

主婦

先輩ママたちは、「様々なことに挑戦させれば良かった」「家族の時間を多く取れば良かった」「熱中できる習い事を一緒に探せば良かった」と感じています。

つまり、勉強以外のことに色々挑戦させ、家族の時間をたくさん取り、熱中できる習い事を一緒に探しておけば、子育てに後悔することがなくなるはずです。

明日ですが、「勉強にやる気が出ない不登校の子への対応法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!子育てでやり直したいこと3選

関連記事

  1. 反抗期

    ひどい反抗期が治る親の習慣TOP3

  2. 笑顔

    ふるさと納税で子どもを笑顔にする方法

  3. 親子

    高校生の子どもへ親はどこまでかかわる?

  4. お金を盗む

    怖い!子どもがお金を盗む本当の理由

  5. 兄弟

    子どもの兄弟喧嘩がひどい場合の対処法

  6. 親子

    子どもの成績が上がる親の3つの特徴

  7. 親子会話

    子どものストレス発散法

  8. 疲れる

    子育ては子どもの奴隷になること?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP