5教科合計100点台から200点台に上昇した報告

本日は最近頂いた2名の成果報告を紹介します。
1名は林さんで、5教科の合計点が
124点から200点に大きく上がりました。

 

もう1名は酒井さんで、
今年の3月に第一志望校の高校に、
合格しました。
※紹介がかなり遅れてしまいました。

 

林さんの成果報告を読むと、
本当に勉強が苦手な子でも、
すぐに成績を上げる方法がわかると思います。

 

酒井さんの成果報告を読むと、
高校受験を成功させるうえで、
親の立場として最も大事なことが何なのかが
わかると思います。

林さんの成果報告:5教科の合計が124点⇒200点


※スマホ拡大図※


林さんは今年の4月に、
私の思春期子育てプログラムに、
参加してくださいました。

 

元々そこまで親子関係が
悪いわけではなかったのですが、
まずは親子関係の土台を高めていった。
という形です。

 

その後、成績を上げたいという気持ちから、
定期テスト対策プログラムにも、
参加をしてくださいました。

 

そして1学期最初のテストで、
1年生の学年末の成績を大きく上回る点数を、
取ることができたわけです。

やるべきことを絞ったことが成績UPの理由

なぜ林さんのお子さんが、
成績アップしたのかというと、
主に2つの理由があると思います。

 

林さんからいただいた感想の一部を紹介しながら、
解説していきます。

目標を明確にした

この間、臨海学舎で「将来なりたい自分」を
作文してみんなの前で発表する機会がありました。

 

臨海学舎の前夜、急にずっと考えていたけど
何も書くことが見つからなくて困ってる
と言ってきたのでドリームライフシートを使って
一緒に考えてみました。

 

時間がなく書き出しただけになりましたが
夢というよりはこんな人間になりたい
という願望に気づけたようでした。

私の定期テスト対策プログラムでは、
ドリームライフシートというシートを使って、
将来なりたい夢を明確にするという、
セッションを行うようにしています。

 

林さんのお子さんは、
それをしっかりやってくださいました。
「この職業に就きたい」という仕事が、
見つかったわけではないのですが、

 

将来の方向性が見えるだけでも、
人間は自分の人生に希望を持つことができます。
これがやる気アップにつながっているのです。

一つに絞って勉強をした

プログラムに参加してみた感想ですが、
優先順位が分かったので勉強に取り組みやすくなりました。
今まではあれもこれもしなくてはいけないと思い
結局中途半端だったように思います。

 

特に英語の音読は
教科書ガイドとCDを購入してやりやすくなりました。
リスニング問題の正解が増えていたので効果があるのだと思いました。

 

林さんのお子さんの場合、
元々の点数が120点台です。
平均25点です。

 

この状態の場合、
まずは自信を持たせるために、
勉強科目を絞ったほうが良いです。

 

今回のテストでは英語に絞ったため、
17点から37点にアップしました。
こういった経験をすることで、
「やればできる」という感覚を持つことができます。

 

引き続き実践していけば、
300点代まで上げることができると思います。
素敵な成果を送ってくださった林さん親子、
本当にありがとうございました。

酒井さんの成果報告:公立高校普通科合格


酒井さん親子は、
2016年12月に、

 

定期テスト対策プログラムと
高校受験対策プログラムに、
参加いただきました。

 

その後すぐに、
定期テストの点数が大きく上がり、
400点を超えました!

 

>>その時写真はこちら

 

そのまま良い流れで、
今回第一志望の高校に合格しました。

親子関係を意識したことが合格した理由

酒井さん親子はなぜ、
第一志望の高校に合格できたのでしょうか?
そのカギとなった感想を紹介します。

 

この春、第一志望の高校に
無事入学することができました。
プログラムに参加した頃は、
部活の方も忙しくなかなか予定をたてれずに
勉強がはかどらないことがありました。
親子でぶつかる事も多くありました。
このプログラムを知らなかったら、
もっと親子関係も悪くなっていたと思います。
なるべく、感情的にならずに
親子関係を大切にするように言葉をかけるように
意識していたので大きな衝突にはなりませんでした。

高校受験を成功させるために
大事なことってたくさんあります。
ただ親として一番大事なことは、
愛情バロメータを上げることです。
そのために何ができるのかというと、
  • 進路選択は子どもの意思を尊重する
  • 子どもが求めるサポートをする
  • イライラ言葉や恐怖言葉をかけない
ことです。
口で言うのは簡単ですが、
いざ受験が迫ってくると、
なかなかできないのが現実です。

 

酒井さんのお母様は、
これをしっかり実践してくださいました。
その結果見事受験に合格できたわけです。

 

受験は親子で戦うものです。
もしあなたが今親子関係が悪くなっているなら、
まずは愛情バロメータをしっかり上げていきましょう。

 

※愛情バロメータを上げる方法については、
こちらのメール講座で解説しています。

 

>>思春期の子育てメール講座

 

素敵な成果を送ってくださった酒井さん親子、
本当にありがとうございました。
楽しい高校生活を送ってくださいね。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 親子勉強

    勉強はマンツーマンで教えるべきか?

  2. 勉強しない

    仕事から帰ってくると子どもが勉強していない悩み

  3. 通信教育

    無駄な通信教育を続けるべきか?

  4. 勉強

    親が伝えた勉強法を子どもがやらない時は?

  5. 成果報告長谷川さん

    成績UP無料メール講座で内申41達成!

  6. 2か月で400点を超えた成果報告

  7. 成績

    オール4以上の子どものお母様に理解してもらいたいこと

  8. トレードオフ

    成績UPと不登校解決はトレードオフの関係

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP