正社員を辞めパートに変えたところ不登校が解決した成果報告

本日は、最近頂いた2名の成果報告を紹介します。最初はせっかちおまりさん(ニックネーム)です。

せっかちおまりさんは、2018年の3月に、思春期の子育てプログラムに参加してくださりました。

その結果、わずか3か月で家庭の雰囲気が良くなりました。もう一人は薫さんです。

薫さんは、2018年の4月に、思春期の子育てプログラムに参加してくださいました。

元々子どもが不登校と家庭内暴力で苦しんでいたのですが、1月から不登校が完全に解決しました。

お二人ともしっかりと愛情バロメータを上げたからこそ得られた結果です。

今なかなか愛情バロメータが上がらず悩んでいる場合は、非常に参考になる成果報告だと思います。

せっかちおまりさん:3か月で家庭が明るくなった成果報告


せっかちおまりさん(ニックネーム)は、2018年の12月に思春期の子育てプログラムに参加してくださいました。

当時は、子どもが不登校で家庭も暗く、子育ても上手くいっていない状態でした。それがわずか3か月で、愛情バロメータが上がり始め、家庭もかなり明るくなりました。

まだ完全に不登校が解決したわけではないのですが、少しずつお子さんの表情も良くなってきているため、解決も近いと思います。

素敵な成果を送ってくださったせっかちおまりさん、本当にありがとうございました。

一人で全てをやろうとせず、他人を頼ることが子育て成功の秘訣

リフレッシュ

なぜ、せっかちおまりさんの家庭は短期間で明るくなったのでしょうか?お母さまから頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

自分も大事にして、人に頼れるところは頼ったり、好きなことで人生を楽しむ心の余裕を持ち良い状態で子供に接することが出来るように心掛けました。

家の雰囲気がよくなると、明らかに子供も良い方向に向かうのを実感します。

お母様が意識されたこと、それは自分自身も好きなことをすることと、頼れるところは他人に頼ることです。

子どもが不登校などの問題行動を起こすと、どうしてもその解決だけに焦点を当ててしまうことがあります。

すると、ストレスフルとなり、逆に上手くいかなくなることがあります。そんな時は、自分自身の楽しみを作ったり、頼れることは他人に頼ったりするのがお勧めです。

もしあなたが今、全てを自分一人でやろうとしていてストレスフルになっていたら、少しだけ楽しみを作ってみてください。

楽しみなんて作る時間がない!という場合は、他人に任せられることを少しだけ任せるようにしてみてください。

心に余裕ができると、結果的に子育ても上手くいくようになりますよ!

薫さん:正社員をやめ子どもに愛情を注いだところ不登校が解決


薫さんは、2018年の4月に、私の思春期の子育てプログラムに参加してくださいました。

参加された当初、お子さんは不登校と家庭内暴力がある状態でした。

それが9月ごろから少しずつ学校に行けるようになりました。ただ、まだ朝起きられず、学校に行っても1,2時間保健室で過ごして帰ってきている状態でした。

しかし、お母様はあきらめませんでした。引き続き、愛情たっぷりでお子さんに接してくださいました。

その結果、3学期の始業式から毎朝遅刻せず学校に行けるようになり、授業も最後まで受けられるようになりました。

短期間でここまで変化が出るのは本当にすごいことです。素敵な成果を送ってくださったせっかちおまりさん、本当にありがとうございました。

正社員をやめパートに変更!家で一緒にDVD鑑賞をしたことが不登校解決の理由

親子

なぜ、薫さんのお子さんは、これだけ短期間で不登校を解決することができたのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むとその答えがわかります。

自分が正社員でフルで働いていて、疲れ、子供にあたることもたびたびあり、まずはパートになり、子供との時間を作り、家を整え、愛情バロメーターを上げることに専念しました。

二学期の始めは朝は全く起きず、学校に無理矢理には行かせていませんでしたが、出席日数を増やそうということで納得し、行くのですが、教室に入らず、保健室や別の部屋で1、2時間過ごして迎えに行くことを繰り返していました。

愛川夫妻の電話相談も主人と一緒に受ける中、二学期娘は急激に変化しました。

私が仕事がない日は、平日一緒にショッピングモールに出かけたり、家でDVDを見たりし、私が仕事の時に1,2時間だけ学校に行くことを1ヶ月以上続けた後、学校に行った時には給食を教室で食べることを目標にすると、少しずつクリアできる日が増え始めました。その頃には娘との会話も増え家も明るくなりました。

最初に行っていただいたのは、正社員をやめパートに変わることです。正社員として働くことが悪いわけではありません。

ただ、薫さんの場合は、フルで働いていたストレスを子どもにぶつけてしまっていたため、愛情バロメータが下がっていました。

それを改善するために、パートに切り替えたわけです。また、愛川夫妻という私がかなり信頼している夫婦とも定期的に相談をされました。

人間は誰かに相談をすることで、自然と気持ちが楽になります。その結果、子どもにも優しく接することができるようになります。

最後は、子どもが学校に行けなかったときに、一緒にショッピングモールに出かけたり、DVDを見たりされました。

こういった行動をされたら、100%愛情バロメータは上がります。その結果、短期間できちんと登校できるようになったわけです。

もしあなたが今、仕事が忙しすぎてストレスフルとなり、子どもに当たってしまっているなら、少しの間お休みを取るのもおすすめです。

経済的に可能であれば、これをすると驚くほど速く子どもの問題行動は解決できますよ。

愛川夫妻って誰?過去に子どもの酷い問題行動を乗り越えたスペシャリスト

愛川夫妻
ちなみに、薫さんが相談した「愛川夫妻」というのは、以前私の勉強会でもお話ししていただいた、物凄い夫婦です。

子どものとんでもなく酷い問題行動を、夫婦の力のみで改善されました。その経験を活かし、現在はたくさんのお父様お母様のサポートをされています。もしあなたが、
  • 自分一人で子どもの問題行動に向き合っていて精神的につらい
  • 子どもの問題行動を解決する具体的なステップを教えてほしい
という想いがある場合、一度愛川夫妻に相談をされるのもおすすめです。※現在一般での相談は受けられていないため、相談をされたいという場合は道山にメールで連絡を頂ければと思います。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

【記事を読んでくれたあなたに、道山からお願いがあります】

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 親子

    子どもが親に本心を話さない理由

  2. 食卓を囲む

    過干渉の親がしがちな3つの声掛けの特徴

  3. 思春期

    【保存版】思春期の子どもの特徴まとめてみました!

  4. 花火大会

    夏休みは親子関係を良好にするチャンス

  5. 授業参観

    子どもから嫌と言われる授業参観に行くべきか?

  6. 書く

    読み書き障害克服法

  7. 手紙

    涙が出るほどうれしい成果報告

  8. 中学生

    健全な反抗期と病的な反抗期の違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP