夏休みに出来る1,2年生の復習方法

暗記

nblog1 ← 道山はいま何位?
中学3年生の子は特にそうなのですが、

この時期になると、1、2年生の復習を
どうやって進めて行けばよいのか、悩むところだと思います。

そこで今日は、
この夏にやるべき1,2年生の復習法をまとめました。
2年生の子であれば、1年生の復習をするときに、
1年生の子であれば、1学期の復習にも使える方法です!

ステップ1 英単語の暗記をしよう

英単語
まず最初にやってほしいのは、英単語の暗記です。
例えば3年生の場合、
1,2年生に習った英単語を復習する
というのをやっていただきたいのです。

 

どうやってやっていくかと言うと、
1,2年生の教科書をひっぱり出してきて、
教科書の一番下か一番右に乗っている、
まとめの単語を全て覚えてほしいのです。

 

英単語の覚え方については、
こちらのページを参考にしてください。

 

>>短期間で覚えられる、英単語の覚え方

 

なぜ英単語を覚えるのが大事かと言うと、
これを覚えているかどうかで、
今後の英語の点数が大きく上がるからです!

 

また英単語を覚えるのは時間がかかるので、
夏休みに毎日10個ずつ
コツコツ覚えていく必要があるのです

ステップ2 数学の教科書の例題を解こう!

数学の教科書
次にやってほしいのが、数学の教科書の例題を解くことです。
もしあなたが2年生であるなら、
1年生と2年生の1学期の部分の、
教科書の例題を解くようにしてください。

 

夏休みと言う時間は限られているので、
そこで数学の全体を復習するためには、
例題だけに絞って勉強していくのが、最も効率的です!

 

わからない問題は付箋を貼っておいて、
出校日に数学の先生に質問をするか、
塾か家庭教師の先生に教えてもらいましょう。

ステップ3 夏休みの課題を3回繰り返す

課題
ステップ1とステップ2は、
毎日30分ずつコツコツ行うものです。
これらと並行して、夏休みの課題をしっかり勉強しましょう。

 

9月10月に最初に行われるテストは、
夏休みの課題から出題されることが多いです。
ですのでここで点数を取るためには、
夏休みの課題をマスターすることが大事です。

 

目標としては、最低3回やり直すようにしてください。
まずは全部の問題を解く。
2回目は1回目に間違えた所だけを解く。
3回目は2回目に間違えた所だけを解く。
というステップで大丈夫です。

 

夏休みの課題と、
英単語、数学の復習をしっかりできれば、
2学期から好スタートをきることができるかとおもいます!

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. パソコン

    動画授業アプリの上手な活用方法

  2. 実力テスト

    中学3年生向け!実力テスト対策法

  3. 休憩

    テスト勉強の合間にすべき休憩方法

  4. スマホ

    スタディサプリで成績は上がるのか?

  5. 部活で勉強する時間がない時の考え方

  6. すごい学習メソッド

    子どもを勉強させたいときに読むべき書籍

  7. 春休みの勉強

    効率の良い春休みの勉強法

  8. 道山

    勉強の結果以上に嬉しい報告をいただきました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP