部活をご褒美にするのはありか?

ご褒美

先日こんな相談をいただきました。
※プライバシー保護の関係で、
内容の一部を変更しております。

中学生の息子の事なのですが、
クラブチームでバスケをしており、
入学時の成績は100番以下。
4月から、練習のない日の週2回塾に通っています。

期末テストの前、
100番以内に入らなければ、
サッカーは辞めてもらうと
約束したのにも関わらず、
勉強をしませんでした。

旦那は、最初の約束を守れてないので、
一ヶ月いかさない方がいい、
今分からせないとこの先、
落ちこぼれていくだけと心配しています。

休ませたほうが良いのでしょうか?

部活動についての意見は、
人によって異なると思います。
だから私の考えが、
100%正解だとは思わないでください。

ただ私だったらどう考えるかを、
まとめていきたいと思います。

部活動と勉強の価値は同じである

バスケットボール
私自身、
部活動は勉強と同じくらい、
重要なものだと思っています。

 

勉強することで得られるものが、
知識と継続力だとしたら、

 

部活動で得られるものは、
人間関係を構築する力や、
真剣勝負をすることで得られる心の成長
だと思います。

 

どちらも、
生きていくうえで大事なものなのです。

 

ただ今回の相談者の方は、
テストで〇位以内に入らなかったら、
部活動(クラブチーム)を休ませる
と考えられています。

 

これは、
勉強の価値 > 部活動の価値
からくる対応です。

 

その部分が、
私の考えとは大きく異なっています。

部活動をご褒美にするのは間違い

就職活動
私はあくまでも、
勉強の価値 = 部活動の価値
だと考えているので、

 

その考えからアドバイスすると、
部活動をご褒美にするのは間違いです。

 

逆を考えるとわかるのですが、
部活でレギュラー落ちしたから、
レギュラーになるまで勉強禁止
という約束は、少しおかしいですよね?

 

部活動も勉強も同じ価値なので、
頑張っているものを応援してあげるのが
良いのかなと思います。

 

それに今の時代は、
未だに体育会系の部活を頑張った人は、
就職に有利です。

 

そこを考えても、
部活と勉強の価値は同じなのかなと
私は考えています。

もしご褒美にするならチケットがおすすめ

バスケットシューズ
子どもが部活が大好きなら、
1つとっておきのご褒美があります。
それは大好きな部活動のプロの試合を、
見に行くチケットをご褒美にすることです。

 

今回の相談者はバスケが大好きなので、
NBAのチケットをご褒美にしたら、
死ぬほど勉強を頑張るのではないでしょうか?

 

さらに生のNBAの試合を見たら、
部活動に対する気持ちも、
強まっていくと思います。
一石二鳥なのです。

 

チケット意外だと、
部活動で使うグッズもおすすめです。
新しいシューズやラケットなどを
ご褒美にするわけです。

 

せっかく部活動が大好きなら、
それを上手に使って子どものやる気を引き出すと、
良いのかなと思います。

 

明日ですが、
「夏バテしなくなる最強の食品」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 不良

    わが子が不良の友達と関わる場合の対応法

  2. 進路

    今から勉強して高校に合格できるの?

  3. ご褒美

    子どもの勉強に対するやる気がなくなる流れとは?

  4. 英語

    英語が超苦手な時の勉強方法

  5. ストレッチ

    部活動のストレッチで注意すること

  6. 国語

    漢字と国語文法が苦手な悩みの解決法

  7. 校舎

    やりたいことが見つからない時の進路選択術

  8. 過去最高点を獲得した成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP