成績は自宅学習or塾、どっちが上がる?

勉強

お子さんにとっての最強の勉強場所ってありますか?

塾に入ったけれど成績が上がらない、自宅学習をしているけれど集中していないなど、それぞれ悩みを持っている方は多いと思います。

子どもに合う勉強場所が見つかれば、勉強効率が上がり成績UPに直結します。

もしもまだ見つかっていない場合、本日の内容を参考にしていただければ幸いです。

塾を利用するメリットとデメリット

友達

塾で勉強するメリットは、主に3つあります。1つ目は、わからない問題を質問できることです。

2つ目は、友達と会えることでしょう。友達が大事な思春期の子どもにとって、意外と大きなメリットです。

3つ目は、学校の先生や親とは違う立場の先生と話ができる点でしょう。大学生と交流できるのは、進路を決める上でも大きなメリットです。

一方デメリットは、費用がかかることと移動に時間がかかることといえるでしょう。

自宅で勉強するメリットとデメリット

家計

自宅学習のメリットは、2つあります。1つ目は、費用がかからないことです。2つ目は、移動時間がかからないことです。

家計の負担が少ないのは親にとって大きなメリットですし、移動しなくていいのは、事故や犯罪に巻き込まれる可能性も減らせます。

一方デメリットは、わからない問題を質問できないことです。親が教えられなかったり、自ら学校の先生に質問に行けなかったりする子には、なかなか辛いです。

また、自宅だと一人で勉強することになります。みんなで勉強したいタイプの子には、合わない可能性も高いでしょう。

子どものやりやすい方でやるのがベスト

勉強する

これらの特徴を踏まえて、どちらを選べばいいのでしょうか?答えは、子どもの性格に合わせて選ぶことです。

もし子どもが塾に興味を持っているなら、一度体験に行かせましょう。そのうえで、自宅学習と比べてどちらがいいかを決めさせるのがいいです。

たとえ親が塾に行かせたいと思っても、子どもが望んでいなければ成績は上がりません。

どちらかがいいというわけではなく、お子さんのタイプに合った場所で勉強することが大切です。

本日のまとめ

中学生

塾のメリットは、友達と会える、質問できる、塾講師に相談できること。デメリットは、費用と移動時間がかかることです。

自宅学習のメリットは、無料かつ移動しなくていいこと。デメリットは孤独、質問できないことです。

性格や家庭環境などにより勉強しやすい場所は変わるので、両方を試した上で子ども自身に選ばせるといいでしょう。

明日ですが、「清潔感のない子どもの改善方法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!成績は自宅学習or塾、どっちが上がる?

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 英単語

    元中学校教師が解説!1分で1語記憶できる英単語の覚え方

  2. 勉強

    やってはいけない最悪の勉強法

  3. 勉強しない

    勉強しない子にかける言葉TOP3

  4. 提出物

    子どもに提出物を出させる方法

  5. 記憶力が3倍上がる10分学習法

  6. ノート

    成績が上がるノートの使い方

  7. 英語長文読解

    英語の長文読解の解き方

  8. 1ヶ月で5教科合計400点超えした成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP