英語の長文読解力を高める方法

長文読解

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

中学2年の男子のことで相談です。英語の勉強についてですが、単語や文法 を覚えても、文章の読解ができません。

文章を見るだけで頭がまっ白になってしまうそうです。音読もしたがりません。他に何か効果的な勉強法はないでしょうか?

英語の長文読解が苦手な子は、とても多いです。実はやるべき勉強ができていないと、長文読解問題は解けるようになりません。

そこで本日は、英語で学年1位をとっている子も行っている、英語の長文読解力を高める勉強法をお伝えします。

難易度が高い長文読解が解けるようになれば、定期テストの点数も上がります。高校入試にも対応できるようになるので、必ず合格率は上がるでしょう。

基本的な英語の長文勉強法

英単語

英語の長文読解力を高めるうえで、今回の相談者さんのように音読をしない場合には、
  1. 英単語と英熟語を暗記させる
  2. 文法をマスターさせる
  3. ひたすら長文読解問題で練習をさせる
この3ステップで進めていきましょう。まずは長文を解くための基礎である、英単語、英熟語、文法を覚えることが大切です。

ただし、定期テストは基本的に、学校で習った範囲の長文問題が出ます。つまり、教科書の文章が頭に入っていたら点数はとれます。

そのための最も効果的な勉強は「音読」です。この3ステップと並行して「音読」をやっていくのが、ベストな方法でしょう。

よくある点数が取れないパターン

家庭教師

実は、中1の内容が理解できていないと、中2以降も点数をとることができません。英語は、積み上げ式の教科だからです。

そのため、長期休みを利用して中1からの英単語、英熟語、文法を復習しましょう。

単語や熟語の暗記ならひとりでできますが、文法を理解するのが難しい子もいます。

その場合、親、塾の先生、家庭教師などがサポートすることも必要でしょう。

長文読解だけできないときは?

勉強する

中1からの英単語や英熟語、文法もマスターしたのに、長文読解だけできないケースも考えられます。これは、長文に慣れていないのが原因です。

そこで、3行ぐらいの短い文章から練習していくようにしましょう。次に5~7行ぐらいの長文問題、最終的には入試の過去問レベルの長文に挑戦します。

徐々にレベルUPしていくことが大切です。解いていく上で出てきた「わからない単語や文法」は、その都度覚えていくことで語彙力が増えます。

さらに長文読解の力もついていくので、入試でも高得点をとることができるようになるでしょう。

本日のまとめ

ガッツポーズ

英語の長文読解力を高めるために必要な勉強は、英単語と英熟語の暗記、文法のマスター、長文読解問題の練習です。

長期休みを利用して中1からの英単語、英熟語、文法を復習していきましょう。

これと並行して教科書の音読をやっていくことで、定期テストの長文読解で確実に点数をとることができるはずです。

明日ですが、「成績オール1の脱出法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!英語の長文読解力を高める方法

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 悩む中学生

    中1で勉強についていけない悩みの解決法

  2. 勉強

    発達障害でも成績優秀を目指すことは可能?

  3. 模試

    【元中学校教師が解説】模擬試験の勉強法

  4. 英語

    道山流!英語の勉強法のまとめ

  5. 5教科合計90点以上UPして志望校に合格した成果報告

  6. 頭を抱える少年

    高校が楽しくない子どものサポート法

  7. やる気でない

    勉強意欲があるのに進まない原因

  8. 学校

    受けたくない授業を休ませるのはアリ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP