高校受験に失敗してしまった時のフォロー方法

受験失敗

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

今日は公立の高校入試でした。思うように出来なかったらしく、駄目だ落ちた…と号泣する息子にかける言葉がありません。

3年の秋まで自己学習、冬から塾に入り、彼なりに頑張っていたと思ってたので、親としても、まさかの出来事です。なんと励ましたらいいのか…困ってます。

最近ありがたいことに、たくさんの合格報告を頂くのですが、もちろん何人かの方からは、不合格の連絡もいただいています。

もし子どもが受験に落ちてしまったら、親としてどう支えるべきかについて、まとめます。

※また、高校受験の詳しい勉強方法についてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、よかったら参考にしてみてください。

>>高校受験の勉強方法

大前提!受験に失敗は存在しない

成長
まず大前提として、高校受験に失敗という言葉はありません。なぜなら子どもたちは、失敗という体験から必ず成長しているからです。

例えば勉強をさぼった結果、第一志望に不合格になったとします。するとその子は初めて、
「努力しないと夢はかなわない」ということを理解するのです。だからこれは成長なのです。

まれに無勉強で、第一志望に合格する子もいます。こういった子は必ずどこかで苦労します。それが早く体験できたということは、むしろラッキーとも言えるわけです。

自分で心の整理をするもの勉強

心の整理
では受験に失敗した子に、上記の話をすれば良いのかというと、やめた方が良いです。なぜなら、まだ心の整理ができていないからです。

心の整理ができていないタイミングで、「失敗は成長だから大丈夫だよ」と伝えても、「うるさいだまってろ!」と言われるのがおちです。

だから何も言わずに、子どもの心の整理ができるまで、ひたすら待ってあげてください。子どもたちにとっては、自分で自分の心を整理するのも、成長なのです。

落ち着いたタイミングで伝えよう!

一週間
どんな子でも、1週間くらいすると、少しずつ落ち着いてきます。そして自分の方から、前向きな言葉を出すようになります。

意外と私立の方が良かったのかも、自分がサボったのがダメだったんだね

という感じです。こういった言葉が出てきたら、事実を伝えるタイミングなので、「失敗はなくて全て成長なんだよ」と教えてあげてください。

そして、大学入試や就職試験では、同じ失敗をしないように頑張ろうね!と励ましてあげてください。

愛情バロメータが高ければ、第一志望に落ちてしまっても、それで荒れてしまうことはまずないので、安心してください。

明日ですが、「【難解】人間の欲求と幸せの相互関係とは!?」というお話します。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 読書

    国語と英語の長文読解力を付ける方法

  2. 受験勉強

    進路が決まったのに子供が勉強しない悩みの解決策

  3. 野球

    スポーツ推薦で進学するリスク

  4. 進路選択

    高校受験の進路選択が失敗する一番の理由

  5. 目覚まし時計

    朝が苦手な子におすすめの進路

  6. 部活

    志望校は校風と部活のどちらで選ぶべき?

  7. 勉強

    2年生からできる受験対策とは?

  8. 塾

    塾の先生に志望校を否定されたときは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP