親が子どもにしてあげられる唯一のこと

サポート

 ← 道山はいま何位?

今日のお話は、
お父さんお母さんだけではなく、
教師や塾の先生なども同じことが言える
話になります。

 

多くの方が、

  • うちの子の将来が心配だ
  • このままだとろくな人生を送れない
という感じで子どもの将来に対して、
不安な気持ち持っています。

 

大切な子どもの人生なので、
不安な気持ちがわくのは
仕方のないことです。

 

では大人は子どもの未来に対して、
何をしてあげることができるのか?

 

私自身、
大人が子どもの将来に対して
唯一してあげられることは、

 

「選択肢を増やして
あげること」

だと思っています。

今の世の中はまだまだ学力社会

弁護士
はっきり言います!
今の世の中はまだまだ
学力で人生の選択肢が決まります。

 

偏差値70の子であれば、
  • 弁護士
  • 医者
  • パイロット
になることができますが、

 

偏差値40の子だと、
上記の職業に進むための大学には、
進学することができません。

 

だから我々大人が子どもに対して、
「将来のためにしっかり勉強した方
が良いよ」と伝えることは
間違ってはいないのです。

大人ができることはここまで

子供
大人が子どもに対して、
  • 夢が見つかるきっかけになる経験を
    たくさんさせる
  • 勉強環境を整える
  • 勉強のサポートをする
をしてあげることはとても良いことです。

 

ただ
大人が子どもにしてあげられることは、
ここまでなのです。

 

要するに、
  • 夢の選択肢を増やしてあげる
  • 勉強するきっかけを作ってあげる
ことはできるのですが、

 

その後、
  • 実際に勉強するかどうか
  • 実際にどの道に進むのか
を決めるのは子ども自身なのです。

これ以上首を突っ込むと子どもは荒れる

選択肢
もしあなたが正しい方法で、
  • 勉強のサポートをしてあげる
  • 夢を見つけるきっかけを作ってあげる
ことをしてあげたとします。

 

ここまでしてあげれば、
親として役割は果たした
ことになります。

 

ただ子どもがそれでも
勉強しなかったとします。

 

であれば、これ以上
無理に勉強させようとするのではなく、
勉強しなくても進むことができる道を
探す手伝いをしてあげた方が良いです。

 

無理に親の願いどおりの道に
進ませようとすると絶対に子どもは
荒れます。
親ができるのはここまでなのです。

 

最後どうするかは、
子どもに決めさせてあげてください。

 

これが本当の意味で、
「無条件の愛情」だと
思っています。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 思春期

    今すぐやってほしい!思春期の子育てTOP5

  2. ママ友

    関わらない方がいいママ友TOP3

  3. 家庭内暴力

    シングルマザーで子どもが荒れたら?

  4. 自己中と自己犠牲

    自己中心タイプと自己犠牲タイプ

  5. お金を盗む

    子どもが友だちの財布からお金を盗んだら?

  6. 不登校

    中高一貫校や私立中学での不登校対応

  7. 中学生

    健全な反抗期と病的な反抗期の違い

  8. コーチ

    金メダリストに聞く!子どもを伸ばす指導法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP