30年間カップラーメンを食べ続けた子どもの末路

先日こんな相談を頂きました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

> いつもメルマガ楽しみにしています。先生のお話しの中に、子どもの好きな料理を作ろうというお話があると思います。

> うちの子はカップラーメンが大好きで、私の手料理よりもラーメンを食べたいと言います。どうしたら良いでしょうか?

実は先日、あるFMを聞いていたら「30年間インスタントラーメンを食べ続けたインスタントラーメンマニア」の方が出演されていました。

この放送を聞いたとき、一昔前の教育法をしていると、生き残れない時代になると確信しました。そこで本日は、30年間インスタントラーメンを食べ続けた人がどんな人生を送っているのかお伝えします。

子どもが自分の手料理を食べず悩んでいる場合、きっと参考になる考え方だと思います。

結論!何かを極めたら一生食べていける


30年間インスタントラーメンを食べ続けたインスタントラーメン専門家がいます。その方は「大和イチロウさん」という方です。

>>大和イチロウさんのホームページ

この方、インスタントラーメンが好きすぎて、30年間毎日1つのインスタントラーメンを食べているそうです。そして、その好きレベルが最大限に達し、インスタントラーメン専門店「やかん亭」を作ってしまいました。

非常に面白い企画なので、今やテレビなどに引っ張りだこです。大丸梅田店や東京町田マルイなどで、イベントにも出演されています。つまり、大好きなインスタントラーメンを極めた結果、それが仕事になってしまったのです。

愛情バロメータが高ければ問題なし


相談に戻ります。今回の相談者は、子どもがカップラーメンばかり食べていることに悩んでいます。これに対する私の回答は「愛情バロメータが高ければ問題ない」です。

愛情バロメータが低い状態で、カップラーメンを食べているなら、「お前の飯なんて食えるか」という反抗心でカップラーメンを食べています。これは良くないです。

しかし、愛情バロメータが高い状態で、なおかつお父様お母様が美味しい手料理を作っているのに「カップラーメンが食べたい」というなら、問題ありません。

「そんなに好きなら好きなだけ食べな。ただ、カップラーメン+トン汁とかカップラーメン+サラダみたいな感じで、少しは野菜も取ろうね」と伝えてあげてください。

カップラーメンのトッピングを作ってあげたり、栄養が取れる付け合わせを作ってあげましょう。そちらで栄養を取れば、大丈夫です。

将来、カップラーメン専門YouTuberとか、大和さんのようにカップラーメンの専門店を経営すれば、おそらく普通のサラリーマン以上にお金も稼げると思います。

好きなことを無条件で応援するのがこれからの教育


インスタントラーメンマニア大和イチロウさんの放送を聞いて感じたことがあります。それは、「これからの時代は好きを追求できた人が勝つ」ということです。

先日書いた「子どもの才能を見つける方法」の記事でも紹介しましたが、結局「好きではない」ことで、才能を開花させるのは難しいのです。

>>子供の才能を見つける方法

2007年くらいまでであれば、好きではない仕事でも、とりあえず良い企業に入れば幸せな人生を送ることができました。しかし、2008年以降くらいから時代が変わり始めました。

今の時代、頑張って勉強して大企業に勤めても、いつリストラされるかわからない時代になってしまったのです。だからこそ、早い段階で好きなことができる仕事を見つけることが大事になります。

本日のまとめ


カップラーメンが体に良いか?と聞かれると、良いわけがありません!笑 お父様お母様の手料理の方が体に良いに決まっています。ただ、それ以上に大事なことは「子どもの好きなことを応援する」ということです。

愛情バロメータさえ高ければ、サラダくらいは食べてくれると思います。そうすれば、そこまで健康が悪化することもありません。まずは子どもの気持ちを尊重してあげてくださいね。

明日ですが、「子ども向け!高校受験合格に必要な勉強時間」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

本日の記事が参考になった!という場合は、下記のボタンをクリックをいただけると嬉しいです!1位になって少しでも多くの方に「思春期の子育て法」を伝えられるように、日々記事の更新を頑張ります!

nblog1

関連記事

  1. ゲーム

    ゲームはどこまで規制すべきか?

  2. 優柔不断な子供

    優柔不断な子供の解決法

  3. 書く

    読み書き障害克服法

  4. 喧嘩

    喧嘩ばかりしてしまう子の原因

  5. テレビ依存

    テレビ依存を解消する2つの方法

  6. ご飯に手紙

    仕事がハードなのに親子関係が良好な方の習慣

  7. 子供

    だらしない子どもへの対応法

  8. 不登校

    中高一貫校や私立中学での不登校対応

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP