子どものコミュ力を上げる方法

子供たち

子どものコミュニケーション能力が高ければ、世の中を渡り歩く上で武器になるでしょう。親としても、安心しますよね。

一方、これが低いと友達ができにくかったり、人間関係のトラブルなどが起こりやすくなったりするでしょう。

子どものコミュ力は、親のサポートで上げられます。本日は、そのための方法を3つお伝えしましょう。

これができれば、子どもは今よりも明るくなり、毎日が楽しく過ごせるようになるはずです。

方法1.親子の会話を増やそう

親子会話

1つ目の方法は、親子の会話を増やすことです。コミュニケーションの土台は、親子の会話から生まれるからです。

会話を増やすためには、ポイントがあります。
  • 子どもの好きなことに興味を持って、子どもと共通の話題を作ること
  • 最初はこちらが話を聞き、徐々にこちらの話を聞いてもらうようにすること
この2つです。これらを意識すれば、自然と会話ができるでしょう。子どもの話す力、聞く力ともに伸びていくはずです。

方法2.友達を作るサポートをしよう

学校

2つ目の方法は、友達を作るサポートすることです。コミュ力を上げる上で、友達との会話は重要だからです。そこで、
  • 先生と連携して、気が合う子と交流できるようにサポートしてもらう
  • 共通の趣味を持つ子と出会える場に連れて行く
などしましょう。悪いのは子どもの能力ではなく、出会いの場がなかったと考えることが大切です。

方法3.友達と遊ぶ時間を作る

友達と遊ぶ

3つ目の方法は、とにかく遊ぶ時間をつくることです。コミュニケーション力は、遊びを通して育まれるからです。

勉強ばかりさせていると、遊ぶ時間は減っていってしまいます。そのため、
  • 小学生までは勉強よりも遊びを優先させる(7割遊び、3割勉強)
  • 中学生からは勉強とクラブ活動を両立させる(5割遊び、5割勉強)
ようにしましょう。また親が、同年代の子どもがいる友達家族を家に招くのも、友達を作るきっかけになります。

本日のまとめ

コミュ力

子どものコミュ力は、親のサポート次第で上げることができます。

そのためには、親子の会話を増やすこと、友達をつくるサポートをすること、友達と遊ぶ時間をつくることを意識しましょう。

明後日ですが、「中学生の勉強の親の関わり方」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!子どものコミュ力を上げる方法

関連記事

  1. ゲーム

    子どものゲーム依存の簡単チェック法

  2. 合格

    医学部合格を目指す子に親がすべきこと

  3. 小学生の不登校が解決した成果報告

  4. 社会人

    将来社会に貢献できる子どもに育てる方法

  5. 父親

    子どもをダメにする父親の特徴

  6. スマホ依存

    スマホ依存の子どもには部活をさせるべきか?

  7. オセロ

    オセロ子育てになっていませんか?

  8. 扉

    部屋から出てこない子どもの直し方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP