リストカットする子に言ってはいけない言葉

中学生

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

中1の娘はリストカットをしています。原因は学校、私たち夫婦の過干渉によるストレスだと思います。

心配している、体を傷つけないで欲しいと伝えていますが「そういう事を言うのやめて!」と言ってきます。

この場合、どのように自分の体を傷つけるのは良くないと伝えたら良いですか?リスカの話をするスクールカウンセリングも受けたくないと言っています。

リストカットは、若者の間で多く発生していて社会問題となっています。親としては、どうしてそんな危険なことをするのか理解が難しいでしょう。

しかし、「やめなさい」などの言葉では、やめさせることは難しいです。大切なのは、リストカットをする根本的な原因をなくすことです。

親としてそこをきちんと理解して適切な対応をしていくことができれば、少しずつ改善に向かってきます。

その結果、お子さんの人生もいい方向に変わってくるでしょう。

言ってはいけない2つの言葉

中学生

リストカットをする子どもに、「何やってんだ」「もっと頑張れ」と頭ごなしに叱るのはやめてください。

そもそもリストカットをする原因は、日々のストレスや不安感があるからです。その気持ちを、リストカットで紛らわしています。

このように叱ってしまうと、「私はどうすればいいの?」「この気持ちはどう解消すればいいの?」と感じます。

すると、よりストレスや不安がたまり、リストカットもひどくなってしまうでしょう。

やめさせるのではなく、原因をなくす

夫婦喧嘩

そこで大事なのが、「リストカットをやめさせる」という発想ではなく、「原因をなくす」ことに目を向けることです。

たとえば、現在子どもにとって居心地のいい家庭になっていますか?
  • 家で親から暴言、暴力がある
  • 親から認めてもらえない
  • 家で食べるものがない
  • 両親が毎日喧嘩をしている
このような生活では、心が不安になります。これがリストカットの原因になっているかもしれません。

もし子どもにとって安心して生活できる家庭になっていなかったら、まずはそこを改善しましょう。

また学校でストレスを感じていたら、その原因を取り除くことも大切です。

これがなくなれば、子どもとしてもリストカットをする必要もなくなります。

リストカットする子にかける言葉

ハンバーグ

また子どもが何を望んでいるのかを考えて、それを満たしてあげましょう。
  • 「つらい思いをさせてごめんね」と寄り添ってあげる
  • 子どもの好きなハンバーグを作ってあげる
  • 学校に行けていなくても「心が元気になるまでは家でゆっくり過ごそうね」と言ってあげる
これだけで子どもは、安心した生活を送ることができるようになります。日ごろ私がお伝えしているような、100%過保護の子育てをしてあげてください。

子どもの心が満たされれば、リストカットという行為をすることはなくなります。

本日のまとめ

愛情

リストカットをする子どもに、「何やってんだ」「もっと頑張れ」と頭ごなしに叱るのはやめてください。言ったところで、やめさせることはできないからです。

子どものストレスや不安感といった、根本的な原因を取り除くことが大切です。過干渉をやめて、子どもの心を満たしてあげましょう。

明後日ですが、「不登校からオール5を取った成果報告」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!リストカットする子に言ってはいけない言葉

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 学生恋愛

    男子校女子校の場合の恋愛方法

  2. ケアレスミス

    よく寝るだけでケアレスミスが激変?

  3. 親子

    最強の子育て法は「過保護」

  4. 学校

    提出物を出したのに認められない場合

  5. 暗記

    効果的な暗記ペンの使い方

  6. 叱る

    中学生向け!親は変えられない

  7. 不登校

    中高一貫校の不登校解決法

  8. 中学生

    【保存版】起立性調節障害の症状・原因・治し方を元教師が解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP