毎日子どもとしている会話をチェックしてみよう

会話

 ← 道山はいま何位?

今すぐあなたやってもらいたい
ことがあります。

 

それは何かというと、
子どもと普段話をしている会話内容を、
チェックするということです。

A内容

  • 勉強の話
  • しつけの話
  • 提出物の話
  • 塾の話

B内容

  • 学校での出来事の話
  • 友達や部活の話
  • ゲームや漫画など子どもの
    好きなことの話
 

いつも話している内容の、
何割がA内容で
何割がB内容でしょうか?

 

20秒考えてみてください。

 

はい。ありがとうございます。
A内容とB内容の違いって
理解できましたでしょうか?

 

簡単に言うと、
  • A内容⇒親が話したいこと
  • B内容⇒子どもが話したいこと
です。

親子関係を良好にする会話とは?

親子会話
当たり前なのですが、
  • A内容ばかりの親子⇒親子関係は悪い
  • B内容ばかりの親子⇒親子関係は良好
になります。

 

これはあなたと上司の会話を
想像してみてください。

 

自分の話したいことばかり話す上司と、
あなたが話したいことを
聞いてくれる上司、

 

あなたはどちらの上司と
一緒に仕事をしたいでしょうか?

 

100%後者ですよね。
人間と言うのは、
つい自分の話したいことばかり、
話してしまう生き物です。

 

これは親子関係も同じで、
親が言いたい勉強やしつけのことばかり
話していると親子関係は悪くなります。

 

もしこういった話をしたいのであれば、
まずは子どもが話たいことを
たくさん話しましょう。

 

目安としては、
  • 子どもが話たいこと⇒7割
  • 親が話したいこと⇒3割
くらいが丁度良いです。

 

今既に親子関係が悪い方は、

一旦、
  • 子どもが話たいこと⇒9割
  • 親が話したいこと⇒1割
にした方が良いです。

 

会話内容を少し変えるだけで、
親子関係は一気に良くなりますので、
一度試してみてくださいね。

 

2月末に行う勉強会では、
こういった親子関係を良好にするための
考え方やテクニック
全てお伝えしようと思っていますので、

 
  • 西日本の方⇒2月21日の午後
  • 東日本の方⇒2月28日の午後
は空けておいてくださいね。
※1月18日ごろに
募集を開始しようと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 親子会話

    子どものストレス発散法

  2. 親子

    謝れない子どもの危険な心理

  3. 愛情バロメータ

    愛情バロメータとは?正しい上げ方

  4. 話しかけ

    不登校、スマホゲーム依存、激しい反抗期など子育ての悩みの解決策を元教師が解説してみた!

  5. 親に質問をしない子どものサポート法

  6. 思春期

    今すぐやってほしい!思春期の子育てTOP5

  7. 親子

    子どもの才能は親の能力から見つけられる

  8. 悩む母親

    子どもに振り回される母親脱出法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP