子どもが親に相談しようとしない理由とは?

親に相談

 ← 道山はいま何位?

良くいただく相談に、
「子どもが何かを決めるとき親に相談してくれない」
と言うものがあります。

 

これは結局子供が親を信用していない
と言うことが原因です。
詳しい理由と解決策についてまとめます。

あなたはいつも誰に相談をしますか?

夫婦関係良好
例えばあなたは今夫婦関係が良いとします。
そして子どもに何か問題が起こったとします。
すると自然な流れで旦那さんor奥さんに相談をする思います。

 

しかしもし夫婦関係が悪いとしたら、
何か問題が起こった時旦那さんor奥さんに相談しようと思いますか?
おそらく思わないと思います。

 

これは相手の事を信頼していないから、
気軽に相談できないわけです。
もう一つ例を出します。

 

あなたが普段働いている職場に2人の上司がいて、
一人は普段からあなたの話を聞いてくれるが
一人は聞いてくれないとします。

 

そこでもし職場のトラブルが起こったとしたら、
あなたはどちらに相談をするでしょうか?
おそらく普段から話を聞いてくれる上司に相談すると思います。
親子関係でも同じことが言えるわけです。

 

子供が親に相談をしない本当の原因とは?

親に相談できない
もしあなたのお子さんが、
学校や友達関係などでトラブルが起こった時に、
進んであなたに相談をしないとしたら、
これは親の事を信用していないということです。

 

普段お子さんが、
「お母さん俺卒業後に就職しようと思っている」
というような会話をしたときに、

 

「そうなんだ!どういった仕事がしたいの?」
という感じで話を聞いてあげているなら、
子どもは親の事を信用するようになります。

 

その結果もっと大きな問題が起こった時、
どもはすぐにあなたに相談をするわけです。

 

ただ、
「何を言っているの!今時中卒なんて仕事できないでしょ」
と子供の話を聞かずにすぐに自分の意見を言ってしまうと
子どもは親のことが信用できなくなります。

 

その結果、学校で嫌なことがあったりしても
親に相談できなくなってしまうのです

自分の意見を言うのではなくただ聞くだけでOK

親子
ここまで書いた話と言うのは、本当に当たり前のことです。
だから「そんなことわかっている」
と思う方が多いと思います。

 

ただいざこういった場面になると、
知らないうちに自分の意見を言ってしまうのが人間です。

 

実は私自身も同じで、何か相談をされると
つい解決策を言ってしまう、と言う癖があります。
(これは本当に反省です)

 

日々アドバイスをしている私でさえ、
つい気を抜くと人の話を聞けなくなってしまうわけです。

 

ですのでもしあなたが今「それくらいできている」
と思っていたとしても、
子供があなたに相談をしてこないのであれば、

 

それはあなたが子どもの話を聞けていない
という証拠ですので、
今より少しだけ意識してみるようにしてください。

 

それだけで、
愛情バロメータはさらに上がると思いますよ。
私も頑張ります(笑)

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. うつ病

    鬱病のお父さんお母さんが意識すること

  2. 学校

    子どもが先生に暴力を振るったら?

  3. 子供

    子どもの人生が崩壊するキーワード

  4. 感情

    自分の感情をコントロールできない子の原因とは!?

  5. 自己中と自己犠牲

    自己中心タイプと自己犠牲タイプ

  6. 教師

    教師に言えること言えないこと

  7. 家族

    父親と母親の役割の違いとは?

  8. お金

    子どもの金使いが荒いときは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

PAGE TOP