わずか1か月で今年度最高得点を獲得した成果報告

本日は、最近頂いた2名の成果報告を紹介します。最初は吉川さんです。

吉川さんは、わずか1か月の勉強で、今年度最高得点を獲得されました。

もう一人はIさんで、Iさんは中学2年生という最も成績を上げるのが難しい時期に、5教科合計34点UPされました。

お二人とも、お母様が上手にサポートされたことが成績UPの秘密です。今お子さんの成績がなかなか上がらないと悩んでいる場合、参考になるかと思います。

吉川さん:下がっていた成績がV字回復し2年生時の最高得点獲得


※スマホ拡大図※


吉川さんは、今年の9月に私の定期テスト対策プログラムに参加してくださいました。

ちょうど1学期の期末テストで大きく点数が下がってしまい、それを取り戻すために参加してくださった感じです。

その結果、わずか1か月で5教科合計36点アップし、2年生の最高得点を獲得することができました。

まだ、1か月しか実践されていない状態、2年生の2学期という最も勉強させるのが難しい状況での点数アップは、本当にすごいことだと思います。

素敵な成果を送ってくださった吉川さん親子、本当にありがとうございました。

成績が上がりやすい教科に絞ったことが、成績UPの秘密

勉強

なぜ、吉川さんのお子さんはわずか1か月で2年生の最高得点を獲得することができたのでしょうか。お母様から頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

前回、特に成績の悪かった理科と社会に力を入れ、本人の目標の点数を上回りました。

次回は国語や数学にも力を入れて頑張ってほしいです。まだまだ、これから先生の勉強方法を正しく身に付けて成績アップしていって欲しいです。

いつもより勉強を頑張ると、テストが帰って来るのが楽しみになるようです。点数が上がると勉強も少しは楽しくなってくるのでは?と期待したいです。

吉川さんが行ったことは、勉強する教科を絞るという戦略です。これは、

  • 点数が伸び悩んでいる子
  • 勉強が苦手な子
におすすめしている戦略なのですが、社会と理科は他の教科と比べて簡単に成績が上がります。そこで、まずはこの2教科に絞って勉強を、確実に点数を上げるわけです。

すると子どもは、「やればできる」という自信を持つことができます。その結果、他の教科の点数もアップさせることができるのです。

お子さんが今、勉強が苦手だったり、点数が伸び悩んでいる場合、一度社会と理科に絞って勉強させてみてください。

すぐに成績が上がるはずです。

Iさん:5教科合計34点UPした成果報告


※スマホ拡大図※


Iさんは、私の定期テスト対策プログラム、中2専用プログラム、高校受験やる気UP勉強会、高校受験対策勉強会など様々なものにご参加いただきました。

愛情バロメータを上げるところからしっかりと実践してくださり、この度見事34点UPされました。

中2専用プログラムで詳しくお伝えしているのですが、2年生は成績を上げることよりも愛情バロメータを下げないことが大事です。

そこを意識しながらも、成績をアップできたのは本当にすごいことだと思います。素敵な成果を送ってくださったIさん親子、ありがとうございました。

ご褒美の設定を変えただけで、やる気がUP

ご褒美

なぜ、Iさんのお子さんは2年生という最も成績を上げずらい時期にもかかわらず、成績を上げることができたのでしょうか?お母様から頂いた感想を読むと、その答えがわかります。

私がテキストを読み、やり方を理解してから子どもに教えました。

また、道山先生のユーチューブをCDデッキで聞けるようにして、何度もリビングで聞けるようにしました。教材を子どもに与えるだけでは、全然読みませんから。

家ではリラックスしたいので、気持ちはわかるのですが、どうすれば勉強に集中できるのか悩み、メールサポートで先生に相談しました。

先生曰く、ご褒美の設定を変えてみてはどうかということでした。それが功を奏してか、少しずつですが、5教科の合計点数も上がってきています。

お母様が行ったことは主に2つです。まず、お子さんの勉強をサポートしたことです。

私のYouTubeの音声をわざわざCDデッキで聞けるようにするのは大変なのですが、そういったサポートをするのは非常に効果的です。

もう一つがご褒美の設定を変えたことです。私はこれまでに、おそらく1万組以上の親子の勉強をサポートしているのですが、子どものやる気が出ない場合、ご褒美の設定を間違えているケースが多いです。具体的には、

  • 親が決めている⇒興味のないご褒美にしても、子どものやる気は出ません
  • 目標を高くしすぎている⇒高くしすぎると、最初から「無理」だと言って諦めてしまいます
とかが多いです。もしお子さんのやる気がイマイチ出ていないなら、ご褒美の設定を見直してみると良いかと思います。

思春期の子育て小冊子って読んでいただけましたか?


最近あまりお知らせしていなかったのですが、現在簡単なアンケートに回答していただくと、全国の小中学校で配布している思春期の子育て小冊子のPDF版をプレゼントしています。

実はこの中に、ご褒美の設定方法を詳しくまとめています。こちら、いつまで行うかわからないキャンペーンですので、もしまだ読まれてなかったらお早めにチェックしていただければと思います。

アンケートですが、以下のボタンをタップしていただき、私の新しいLINEアカウント(現在18000人の方がお友達登録をしてくれています)を友達追加していただくと、自動返信で届く設定になっています。

>>新しい道山ケイの公式LINEアカウント

あと今この記事を私のLINE経由(32000人の方がお友達登録してくれている方)で読んでいただいている場合は、こちらのLINEは来年の1月中旬で終了となります。

今後は上記の新しいLINEアカウントから記事を配信しますので、上記から友達追加していただければと思います。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

関連記事

  1. 勉強

    スタンディングデスクで勉強効率UP

  2. 高校受験1週間前に大事なこと

  3. 塾に通わなくても30日でテストの成績が上がる勉強法実践者から頂いた成果報告(2017年度)

  4. 携帯小説で1位を取った成果報告

  5. 受験直前で進路に迷ったときの判断方法

  6. 勉強

    左脳と右脳を活用して勉強しよう

  7. 子どもが不登校になる3つの理由

  8. 転寝

    疲れて勉強できない場合の対処法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP