子育てを変えたら志望校に合格した事例

本日は最近頂いた2名の成果報告を紹介します。本日は、子育ての報告のため、ペンネームで紹介します。

最初は牡丹さんです。牡丹さんのお子さんは、勉強へのやる気をアップさせ、見事志望校に合格しました。

もう1名は、スマイルさんです。スマイルさんのお子さんは、中学3年間で成績をうなぎ上りに上げ、志望校に合格することができました。

今回の成果報告を読んでいただくと、子育てを変えると高校受験の成功率が大きく上がることがよく分かります。

自分の子育てはこれでいいのだろうかと悩んでいる方にとっては、かなり参考になると思います。お子さんの子育てにお役立ていただければ幸いです。

牡丹さんの成果報告:やる気がない状態から志望校合格


牡丹さんは、2018年6月に「思春期の子育てプログラム」、2019年4月に「高校受験やる気アップ勉強会」に参加してくださいました。

牡丹さんのお子さんは、もともと学校の雰囲気に馴染めず、勉強へのやる気もない状態でした。そこで私のプログラムに参加してくださいました。

その結果、勉強へのやる気がアップして先日、見事志望校に合格できました。

牡丹さんがサポートの仕方を間違えていたら、志望校には合格できていなかったかもしれません。それを考えると、牡丹さんの対応は本当に素晴らしいです。

この先もきっと、充実した学校生活を送ることができるはずです。素敵な成果を送ってくださった牡丹さん親子、本当にありがとうございました。

話を聞いて要求に応えたことが合格した理由

親子会話

なぜ、牡丹さんのお子さんは学校に馴染めない状態から、勉強へのやる気をアップさせて志望校に合格できたのでしょうか。いただいた感想を読むと、その答えが分かります。

道山先生のプログラムに参加してから、普段の娘への接し方が良くないことに気付きました。ゲームや動画を見たりすること興味あることに関心を持って接することが大事なんだと思いました。

そして話もきちんと聞く、してほしい事をきいてあげる、やってあげるなど、教えていただいたことを実行していくうちにだんだんうちとけて話をしてくれるようになり、夢に向かってがんばろうとする姿も見られるようになりました。

牡丹さんが行ったことは、子どもの話を聞き、要求を聞いてあげることです。それにより、愛情バロメータがあがり、心のエネルギーが蓄えられるようになりました。

子どもは家で安心して過ごせると、学校で多少嫌なことがあっても乗り越えることができます。その結果、勉強への意欲も沸くようになるのです。

もしお子さんが現在、勉強へのやる気が出ない状態なら、話を聞くことと、要求を聞くことから始めてみてください。きっと、勉強をするためのエネルギーもたまってくるはずです。

スマイルさんの成果報告:全教科9割の点数が取れるようになり志望校合格


スマイルさんは、2016年に「思春期の子育て勉強会」、2017年に「思春期の子育てプログラム」に参加してくださいました。

お子さんが小学6年生の頃から、少しずつ愛情バロメータを上げていった結果、最終的には全教科で9割以上の点が取れるところまで成績が上がりました。

そして、見事、志望校に合格されました。

スマイルさんがサポートの仕方を間違えていたら、成績は上がっていかなかったかもしれません。それを考えると、スマイルさんの対応は本当に素晴らしいです。

この先もきっと、良好な親子関係、充実した毎日を送ることができるはずです。素敵な成果を送ってくださったスマイルさん親子、本当にありがとうございました。

3年間かけて過干渉を辞めたことが理由

親子会話

なぜ、スマイルさんのお子さんは、うなぎ上りに成績を上げて、志望校に合格できたのでしょうか。いただいた感想を読むと、その答えが分かります。

第一子ということもあり、手探り状態で、私も主人も良かれと思いながらも何かと厳しく口を出していたと思います。

道山先生にその過干渉が原因だという気付きを頂いたことが何よりの助けになりました。そして、道山先生の言葉を心に刻み、思考を変えようとする努力の日々でしたが、今まで良かれと思ってしていた事を変えるのですから進んだり後戻りしたりの繰り返しでした。

しかし、確実に娘の笑顔も私の笑顔も増えました!そして希望の高校にも合格しました。

スマイルさんが行ったことは、過干渉をやめたことです。その結果、お子さんの表情が変わりました。

親子関係が良くなり、子どもはさらに勉強を頑張るようになったのです。そして、成績も右肩上がりで伸びていきました。

ただ、これほど素晴らしい成果を残したスマイルさんでさえ、過干渉をやめるのに3年かかっています。

もしあなたが、過干渉をやめたいと思いながらもなかなかやめられないと悩んでいるとしたら、現状どれくらい悩んでいるかを考えてみてください。

1年以内なら、まだ時間が足りないだけかもしれません。スマイルさんのように、できれば3年くらいかけて過干渉をやめる努力をしていけば、必ず変われるはずです。

すでにやる気がある中2・中3の子がいる方へ


牡丹さんやスマイルさんのように、子どもが喜ぶ子育て法を実践すると、子どもは自ら勉強を始めるようになります。

そこまできたら、あとは効率のいい勉強法を伝えれば、すぐに成績は上がります。そこで、2020年8月1日に、中学2,3年生の子ども向けに、高校受験対策勉強会をオンラインで行います。

この勉強会では、私が子どもたちに直接、効率のいい受験勉強法を伝えます。伝えるだけではなく、あらかじめ事前学習をお送りして、当日は画面越しで勉強テクニックをマスターさせます。

あとは、その方法で勉強を行えば、他の子の2倍3倍効率よく、受験勉強を進めれるという仕組みです。

もし、お子さんがすでにやる気がある状態なら、きっとお役に立てると思います。よかったら、一緒に受験を成功させましょう。

>>高校受験対策勉強会2020の詳細はこちら

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!子育てを変えたら志望校に合格した事例

関連記事

  1. 3か月で不登校が改善した成果報告

  2. 高校受験直前で不登校が改善した成果報告

  3. 5教科合計411点を獲得した成果報告

  4. 第一志望の高校に合格した2名の成果報告

  5. 成果報告山縣さん

    勉強会参加後に5教科の合計が436点にUP

  6. 5教科合計481点を獲得し、志望校に合格した成果報告

  7. 睨んでいた子が笑顔で話してくれるようになった成果報告

  8. 模試の順位が1486位UPした成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP