5教科合計400点超えした成果報告

ありがたいことに、最近たくさんの成果報告をいただいています。本日はその中から、許可を得られた2名の方を紹介します。

最初は麻衣子さんです。麻衣子さんのお子さんは、学年順位を111位から63位までアップさせました。

もう1名は、山田さんです。山田さんのお子さんは、5教科合計点を349点から402点にまでアップさせました。

今回の成果報告を読んでいただくと、親がどのようにサポートすれば子どもの成績が上がるのかがわかります!どちらもお子さんが中1ですが、他の学年や小学生でも役立つ内容です。

「子どもの学年順位を上げたい」「5教科合計400点以上取らせたい」と思われている方は、参考になると思います。

麻衣子さんの成果報告(学年順位111位⇒63位)



麻衣子さんは、昨年5月「中1専用の子育てプログラム」に参加してくださいました。その後、最初のテストが111位だったのが、63位にアップしたのです。

順位がほぼ半分になっているのは、かなりすごいことです。素敵な成果を送ってくださった麻衣子さん親子、おめでとうございます!

勉強の話をやめたら成績UP

親子

麻衣子さんのお子さんは、どうしてここまでの成果を出すことができたのでしょうか。いただいた感想を読むと、その答えがわかります。

娘は、中学最初のテストで英語の赤点を取ってしまいました。そこで、道山先生のプログラムに参加しました。まずは家ではなるべく勉強に関する話をしないようにしました。

もちろん、手伝えそうなことがあるかは尋ねたので、本人の希望で英語の単語帳を作るのを手伝ったり、単語練習の丸つけを手伝ったりしました。

食事も出来る限り娘の好物を食卓にあげ、夕食時には将来の夢の話などの聞き役に徹しました。

おかげ様で2学期の中間テストで点数と順位が上がり、2学期の期末テストは自分で単語帳を作って勉強する様になりました。

麻衣子さんが行ったことは、主に3つです。勉強に関する話をしないこと、子どもが求めるサポートをしたこと、子どもの好きな料理を作ったことです。

いつも記事を読んでくださっていればわかると思いますが、これって特別なことではないですよね。普段から、記事の中でお伝えしていることです。

ただし、言うのは簡単。実践するのは難しいです。麻衣子さんのすごい所は、お子さんのために着実にこの3つを実践されたところです!

もし今、お子さんの成績が上がらず悩まれていたら、まずはこの3つができているか確認してみてください。

もし1つでもできていないところがあるなら、これを実践すれるだけで成績が上がるはずです。

山田さんの成果報告(5教科合計349点⇒402点)



山田さんは、2020年11月に「思春期の子育てプログラム」に参加してくださいました。これは、成績アップに特化したものではなく、親子関係を良くするプログラムです。

するとお子さんの成績が、5教科合計349点から402点にまでアップしました。つまり、親子関係が良くなれば子どもは勉強を頑張るということです。

素敵な成果を送ってくださった山田さん親子、おめでとうございます!今後も、明るい未来が待っていること間違いなしです。

子どもをほめたら成績UP

褒める

どうして山田さんのお子さんは、ここまでの成果を出すことができたのでしょうか。いただいた感想を読むと、その答えがわかります。

長男が中学生の時、部活、勉強、進路など悩む事がとても多かったため、道山先生のプログラムに参加しました。

私が今、実践している事は子供にプラスの声掛けを1日1回必ずする事です。子供たちも一緒で欠けている所を見るのではなく、いい所を見つける。

「がんばってるね」「いい子だね」「天才!!」「できるよ」中学1年2学期期末テスト5教科349点→3学期期末402点にUPしました。

山田さんが行ったことは、子どもの良いところを褒めるようにしたことです。これをすると、子どもの機嫌がよくなります。そして「もっと頑張ろう」という気持ちが出てくるからです。

特に中学1年生の男の子には、効果的な方法です(これくらいの年齢の子は、思考が単純なため)。

ただ、年齢が上がってくると「わかってるから、イチイチ褒めなくていいよ(笑)」と言われることもあります。その場合はさりげなく「今日も頑張ってるね」くらいにしても良いでしょう。

子どもの良いところを褒めるというのは、わかっていてもなかなかできないことです。それをやり遂げた山田さんは素晴らしいと思います。

もしまだされていなければ、まずは1日1つ、いいところをほめてみましょう。

成績を上げるための最短ルートをお伝えします

勉強する

今回二名の方の報告からもわかるように、成績を上げるために親がやるべきことは、「勉強しなさい」という声掛けではありません。
  • 子どもの要求をできる限り聞く
  • ありのままの子どもを認め、褒める
  • 好きなご飯を用意する
  • 「勉強しなさい」とは言わない
このように子どもが過ごしやすい家庭環境をつくってあげると、子どもの行動エネルギーが高まります。その結果、学校や勉強を頑張ろうという気持ちになっていくのです。

 

私は現在「7日間で成績UP無料講座」を配信しています。ここでは、
  • ストレスなしで、勉強量を3倍アップさせる方法
  • 上手に子どもの勉強意欲をアップさせる方法(動機付けテクニック)
など、成績UPや受験合格に必要なテクニックを詳しく解説しています。

これまでに5万人以上の方に読んでいただいた人気の講座です。今なら3980円で販売していた成績UPマニュアルをプレゼント中です。

>>7日間で成績UP無料講座の詳細はこちら

動画で解説!5教科合計400点超えした成果報告

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 過干渉をやめたら不登校が改善した成果報告

  2. 志望校実現

    内申点が13上がって高校に合格した体験談

  3. 不登校を解決しオール5獲得!志望校に合格した成果報告

  4. わずか1か月で今年度最高得点を獲得した成果報告

  5. 成果報告日比野さん

    5教科の合計が457点を達成!

  6. 成果報告白石さん

    学年順位が3桁から2桁になった成果報告

  7. メルマガ

    業界の有名人に紹介していただきました!

  8. 成果Hさん

    97%が合格した秘密(高校受験対策プログラム)参加者から頂いた合格報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP