子どもの遅刻が直った子育てTOP3

子どもの遅刻が続いていたら、将来が不安になると思います。本日ご紹介する金井さんも、行き渋りや遅刻が日常茶飯事という状況でした。

しかし親の関わり方を変えただけで、状況が3ヶ月で改善し、今では毎日朝から登校できているそうです。

そこで本日は、金井さんの成果報告をもとに、遅刻癖の直し方を解説します。ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

金井さんのもともとの状態



金井さんは、昨年の12月に行った不登校解決勉強会に参加されました。

中学2年生だった当時は、週1ペースで欠席しており、登校する日は毎日遅刻をしていたそうです。

さらに子どもは常にイライラしていて、親に対しての暴言があり、学校からもよく呼び出しがありました。

しかし3か月後には、毎日朝から登校できるようになり、不登校と遅刻癖が改善できました。

さらに今では、お風呂掃除などの頼み事も聞いてくれるようになったそうです。

では、金井さんはどんなことをして、ここまで状況が改善できたのでしょうか?

遅刻癖を直した子育てTOP3

親子会話

1つ目は、しなさい言葉に使わないように意識したことです。「〇〇しなさい」ではなく「お母さんならこうするかな」という言い方に変えました。

すると、今まで悪くなっていた親子関係が良くなっていったそうです。

2つ目は、子どもの好きなアイドルのグッズを買って一緒に家に飾ったことです。実は、物を買うだけでは子どもは愛情として捉えてくれません。

「一緒に飾る」という手間と時間をかける行動が、愛情バロメータUPにつながりました。

3つ目は、頼まれたら学校や塾に送迎したことです。親子関係が良くなると、子どもは親へお願いするようになります。

こういったお願いを聞いてあげることで、学校や塾へ行くハードルが下がるのです。

遅刻癖を直すためにすべきこと

送迎

金井さんの行った子育て法から、遅刻癖を直すために必要なことがわかります。

はじめに、愛情バロメータUPです。子どもが朝きちんと起きたり、学校を頑張ったりするには心のエネルギーが必要だからです。

次に、行けない理由がある場合はそれをなくしましょう。学校で何かトラブルが起きているときは、学校の先生と相談して改善することが大切です。

最後に、ハードルを下げることです。週5日の遅刻をいきなり0にするのは難しいです。

まずは水曜日だけきちんと行くようにする、遅刻しそうなときは親が送ってあげるなど、ハードルを下げましょう。

いずれ「親に迷惑をかけたらダメだ」という気持ちが出てきて、一人で登校できるようになっていきます。

本日のまとめ

登校

行き渋りや遅刻を直すために必要なのは、愛情バロメータUPです。子どもへのしなさい言葉をなくし、手間と時間をかけてあげましょう。

頼まれたら送迎をしてあげるなど、ハードルを下げることも大切です。成功体験を増やしていくことが、改善につながります。

なお、愛情バロメータを上げるコツやさらに具体的な不登校解決手順は、思春期の子育て無料講座で解説しています。よかったらこちらもチェックしていていただければ幸いです。

>>思春期の子育て無料講座の詳細はこちら

明日ですが、「子どもが看護師になりたいと言ったら?」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!子どもの遅刻が直った子育てTOP3

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 傷ついた子供

    子どもに言ってはいけない3つの言葉

  2. スマホ

    いつから子どもにスマホを持たせるべき?

  3. 集中力

    子どもの集中力を高める3つのコツ

  4. サプリメント

    不登校はサプリメントで治るのか?

  5. 不登校

    登校拒否の改善ステップ

  6. 泣く子供

    手がかかる子vsかからない子 どっちが理想?

  7. 反抗期

    いい反抗期とダメな反抗期の違い

  8. 不登校

    不登校になりやすい家庭の特徴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP