ベストな進路を見つけ志望校合格

本日は最近頂いた2名の成果報告を紹介します。最初は佐藤さんです。佐藤さんはお子さんに使う言葉を変えたことにより、無事第一志望に合格されました。

2人目は中山さんです。中山さんは愛情バロメータを上げるために1年以上根気よくお子さんに向き合いました。その結果、めでたく第一志望に合格されました。

2名とも親の努力があったからこその結果です。今年受験を迎えるお父様お母様には、非常に参考になる成果報告だと思います。

佐藤さん:公立高校普通科合格

成果佐藤さん

佐藤さんは2016年6月に、私の定期テスト対策プログラムと高校受験対策プログラムに参加してくださりました。

また昨年度行った、高校受験やる気UP勉強会(今年は2018年4月7日、8日に開催)と高校受験対策勉強会(2018年度は9月前半頃開催予定)にも参加してくださいました。

その後、お子さんにとってベストな進路が見つかり、この度第一志望の高校に合格されました。ベストな進路なので、きっと楽しい高校生活が送れると思います。

素敵な成果を送ってくださった佐藤さん親子、本当におめでとうございます!

勉強しなさいという言葉をやめたことが成功理由

佐藤さんのお子さんが第一志望に合格できた理由は何か?もちろんお子さんの努力が一番の理由だと思います。

ただお母さまもかなり頑張られました。何を頑張られたのか、頂いた感想を紹介します。

道山先生の<毎日の>メールを読む事でつい言いたくなる「早く勉強をしなさい」と言わない努力ができました。

また、勉強以外の話を沢山して親子関係を良好に保てました。これは成人している姉や兄にはできなかった反省点です。

去年の夏に参加した親子の勉強会も勉強のコツなどがわかるとともに親子共に同じ環境の方達の存在を知る事で良い刺激になりました。

まずは勉強しなさいという言葉を言わないように努力したことです。その代わりに勉強以外の話をたくさんされたそうです。

これは、子どものことが大好きなお母様ほど難しい課題です。ただ難しいからこそ効果が大きいです。「勉強しなさいという言葉を言わないこと」=「子どもを信じている」ということです。

※日本一成績が上がる学習塾を運営されている藤野さんも同じことを言われています。>>スゴイ学習メソッド

また私の勉強会で、同じように子育てを頑張っている方と知り合いになれたことで、相談できたのも大きいと言われています。

受験は戦争です。親としても一人で頑張るのはなかなか大変です。今もし一緒に支えあうママ友パパ友がいなかったら、是非ママ友パパ友を作るようにしてください。

周りに1人もいなければ、9月前半に実施予定の高校受験対策勉強会に参加されると良いと思います。

中山さん:公立高校普通科合格

成果中山さん

中山さんは2016年の7月に私の定期テスト対策プログラムと高校受験対策プログラムに参加してくださいました。その後、思春期の子育て勉強会、思春期の子育てプログラム、高校受験対策勉強会、道山流学習法勉強会などたくさん参加していただきました。

私もメールでサポートしたり、何度もお会いしていますので、今回の合格は非常にうれしいです。お子さんにとってベストな進路に合格できたので、きっと楽しい3年間を送ることができると思います。

素敵な成果を送ってくださった中山さん親子、本当におめでとうございます!

成績が上がるのは最後!根気強さが大事

なぜ中山さんのお子さんは第一志望の高校に合格できたのでしょうか?お父様から頂いた感想を読むとその秘密がわかります。

プログラムを購入し読み進めていくなかで、繰り返し出てくる「親子関係」という言葉。娘との関係が悪いことに気づかされました。一年以上かかり、ようやく「良くなってきた」と 言えるようになりました。

成績はなかなか伸びませんでしたが、3年の2学期にようやく向上し始め、このたび念願の 志望校に合格できました。

中山さんのお父様も、最初は愛情バロメータが低い状態からのスタートでした。そのため、なかなか成績が上がらず悩まれていました。

ただ根気強くお子さんに愛情を注ぎ続けました。その結果、少しずつ愛情バロメータが上がってきました。愛情バロメータさえ上がってしまえば、あとは簡単です。

少し勉強方法をアドバイスするだけで、定期テストの成績は上がります。中山さんのお子さんの場合、それが3年生の2学期でした。タイミングとしてはギリギリでした。

ただ、きちんと進路選択ができていたため志望校に合格できました。今お子さんとの関係が悪い場合、まずは愛情バロメータを上げましょう。

どれだけ悪くても1年あれば改善できます。愛情バロメータが上がった後、ようやく成績が上がり始めます。それまで親が我慢できるかどうかが大事なのです。

高校受験を成功させるポイント

佐藤さんは、勉強しなさいという言葉をやめたこと。中山さんは根気強く愛情バロメータをあげたこと。これが子どもの高校受験合格に繋がっています。

つまり受験についても、親子関係が最も大事ということです。もし今あなたがお子さんとの関係が悪いなら、今すぐ愛情バロメータを上げるようにしましょう。

※詳しい方法は思春期の子育てメール講座で解説しています。

>>思春期の子育てメール講座

愛情バロメータさえ上げておけば、あとはそれほど難しくないです。今の内からしっかりと信頼しあえる親子関係を作っておきましょうね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー

道山ケイ

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 成果報告日比野さん

    5教科の合計が457点を達成!

  2. 成果鈴木さん

    不登校を乗り越え第一志望に合格

  3. 中3で5教科合計52点UPした成果報告

  4. 成果報告宮崎さん

    過去最高順位&得点を獲得した成果報告

  5. 渡辺さんの成績表

    順位が44位から4位にUPした成果報告

  6. 成果報告長谷川さん

    成績UP無料メール講座で内申41達成!

  7. 成果報告Yさん

    道山流!無料メール講座で成績UP

  8. ご褒美

    個別相談を受けた方から頂いた成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP