●●への投資が人生を向上させる!

投資

お金の使い方は主に3つあります。

  • 浪費
  • 消費
  • 投資
の3つです。浪費というのは、ゲーム、お菓子、ジュース、雑誌など娯楽のために使うお金です。

消費というのは、食事、家賃、必要な衣服など、生きていくうえで削れないお金です。

そして投資というのは、未来の人生を明るくするために使う、お金になります。

この投資としてのお金の使い道で、人生は大きく変わります。

 

書籍こそ人生で最も大事な投資

本
よくテレビなどで、

  • 土地
などに投資すれば幸せになれる!というような番組がやっています。私自身あまりこういった投資はしないので、これが良いのか悪いのかわかりません。

上手く当たれば、幸せになれる可能性はあると思います。でも失敗する可能性も高いです。

そんな中、100%失敗しない投資があります。それは「書籍」への投資です。

要するに、たくさん本を読めば、未来は明るくなる!ということです。

1500円の本から得られる知識とは?

夢を叶えるゾウ
なぜ本を読むだけで、未来は明るくなるのか?例えば私が過去に読んだ本の中で、最も感銘を受けたのがこの2冊です。

 

>>毎日が冒険

>>夢をかなえるゾウ

 

今までに数えられないほど、紹介をしてきたので、既に読んだ方も多いと思うのですが、水野敬也さんの「夢をかなえるゾウ」と高橋歩さんの「毎日が冒険」です。

例えば夢をかなえるゾウの場合、わずか700円です。

700円でベストセラー作家水野さんが汗水たらして学んできた人生を良くする秘訣を学ぶことができます。

毎日が冒険の場合、わずか1400円で、大学中退の歩さんの仕事や家庭生活を楽しくする秘訣を学ぶことができます。

またこちらにまとめた方法で読めば、おそらく1冊500円以下で、読むことができると思います。

 

>>本と参考書を日本一お得に買う方法

本だけは制限なく買ってあげてください

読書
本というのは、値段とは釣り合わないレベルの、知識を得ることができる魔法の読み物です。

1か月に1冊読むだけで、1か月後の人生が変わります。1年後の人生はさらに変わります。

10年後、毎月1冊ずつ本を読んできた人と、読まなかった人とでは天と地ほどの差がつきます。

だからあなたのお子さんが、もし買ってほしいという本があったら、お金の許す限り買ってあげたほうが良いです。

それは全て子どもへの投資なので、将来大きなリターンとなって返ってきます。

漫画よりも小説、小説よりもビジネス書の方が、リターンは大きいと思うのですが、漫画でも読まないよりは、読んだ方が良いです。

まずは毎月1冊を目標に、本を読む習慣をつけてみてください。

 

明日ですが、「今後の方向性アンケートの結果を発表」というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 満足度

    道山のメルマガの満足度を公開します!

  2. 清潔な爪

    他人に清潔な印象を持たせる3つの意識

  3. 明るい気持ち

    暗い自分の気持ちを明るくする方法

  4. 反対

    周りの反対=お試しだと考えよう

  5. お金

    お金よりも大事な3つのもの

  6. 学校

    カウンセリングルームの活用法

  7. 子供服

    子供の服をできる限り安く購入する方法

  8. 自然に触れ合う

    夢が明確にならない原因

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

 
>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

PAGE TOP