中3で期末テスト2位をとった成果報告

成果報告

中学校3年の期末テストは、高校受験直前の最後の学校のテストです。

今回は、そんな中3の期末テストで学年2位を取り、志望校への合格も果たした米盛さんについて紹介しましょう。

親が行ったサポートも紹介しますので、同じようにサポートすれば、テストでいい点数が取ることができます。

当然志望校合格の可能性も高くなるので、ぜひお子さんも実践していただければと思います。

米盛さんの成果報告

成果報告

米盛さんのお子さんは、最初から成績が良かったわけではありませんでした。

中2から塾に入っていましたが、思うように成績が上がらず、中3ではさらに下がっていたのです。

そんな時に、私が8月に開催した、高校受験対策勉強会に参加して下さいました。この勉強会では、私が直接子供たちに効率のいい勉強法を伝え、その場でマスターしていただくものです。

その後、成績が上がるようになり、中3の期末テストでは英語で学年2位を取って、そのまま志望校にも合格できました。

親が行った2つのサポート

カレーライス

では、米盛さんは、どういったサポートをされたのでしょうか。大きく2つあります。1つ目は、勉強については塾に任せるようにしたことです。

というのも、もともと子どもの成績を気にするあまり、親が口出しをしすぎる状態でした。その結果、子どものやる気を無くしてしまう状況だったのです。

一旦勉強のサポートから身を引くことで、子どものやる気を引き出すことができました。2つ目は、子どもの好きな料理を作るようにしたことです。

一見勉強とは関係ないサポートに見えますが、親子関係を良好にするのに効果があります。親子関係が良くなれば、子どもの勉強へのやる気も高くなるからです。

この2つを行った結果、子どものやる気が上がり、成績がアップしたのです。

勉強スタイルは子どもに合わせるのが基本

勉強する

米村さんが行ったように、勉強の仕方は、子どもの好きな方法に合わせるのがベストです。

たとえば「塾でやりたいのか、自宅でやりたいのか」「自分でやりたいのか、手伝って欲しいのか」なども、子どもによって好みがあります。

無理に親が考えるやり方に合わせようとすると、勉強のやる気がなくなってしまいます。親がサポートするとやる気がなくなってしまうなら、塾に丸投げするのもありでしょう。

大切なことは、「勉強のやり方は、子どもの状況に合わせてカスタマイズする」ことです。

子どもをしっかりサポートすれば、成績を上げるのは簡単です。やる気も引き出すことができます。

詳細はこちらでも解説しています。興味があればチェックしてみて下さいね。

>>7日間で成績UP無料講座の詳細はこちら

明日ですが、「中学生のスマホのルールはどうすべき?」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!中3で期末テスト2位をとった成果報告

関連記事

  1. 中学3年生で5教科合計75点UPした成果報告

  2. 成果報告

    勉強嫌いの子をやる気にさせた成果報告

  3. 成果報告佐々木さん

    学年順位が3分の1になった成果報告

  4. 成果報告

    合格率50%から逆転合格した成果報告

  5. 高校受験が成功する3つの条件

  6. 過保護のすすめ講演会DVDの感想

    佐々木正美先生の子育てDVDの感想が届きました!

  7. 塾をやめたら理科と社会が20点UPした報告

  8. 道山流で大学に合格した成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP