ゲームにイライラする子の対処法

ゲーム

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

うちの子は中2ですが、ゲームでうまくいかないまま、制限時間で終わりになるとゲームを投げつけ、更にトイレに籠もりカベを壊したりします。

ゲームは1時間は開放してあり、勉強を1時間したら無制限で開放するルールを本人と決めましたが、不満のようです。

勉強は二の次にして、本人のやりたいようにやらせる方が良いのでしょうか。今日はこちらが我慢できず、出ていけー!となってしまいました。

子どもがゲームをきっかけにイライラして物にあたったり、ゲーム依存だったりすることって、少なくありません。

悪化すると危険ですが、親として、どのように対処していけばいいか悩むと思います。そこで、根本的な原因と改善していくステップをまとめました。

ゲーム以外でイライラしやすいお子さんにも、使える方法です。子育てのストレスや不安もなくなると思います。

原因は「自律性」がないこと

お小遣い

なぜ物に当たったり、決めたルールを守れなかったりするのでしょうか。答えは、自律性がないからです。自律性とは、自分を律する力のことです。

たとえば欲しい物があってもお金が足りないとき、「今は諦めてお小遣いを貯めよう」と我慢できるのは自律性があるからです。

一方、借金してでも、人から奪ってでも欲しい物を手に入れようとするのは、自律性がない状態といえます。

この自律性は、親が養ってあげていないと身に付きません。そしてそのためには、子どもから信頼される親になる(基本的信頼感)ことが大切です。

これができてはじめて、自律性を上げられるようになります。

まずは愛情バロメータUP

愛情

信頼される親になる一番簡単な方法は、愛情バロメータを上げることです。

そのためには、子どもから頼まれたことをできるだけ聞いてあげましょう。たとえば、美味しい物を食べたい、安心して生活したいという願望は、誰しもがあります。

こういった願望を満たしてあげることで、子どもの心は満たされます。その結果、親のことを信頼できるようになるのです。

こういった子育てができるようになると、家庭の雰囲気が明るくなります。すると、イライラしづらくもなるのです。

イライラしたときの対処法を考えよう

教える

子どもから信頼される親になることができたら、次は自律性を養っていきましょう。

今回の相談者さんの場合、子どもがゲームや壁に当たっているのは親がやめさせなければいけません。

「どうしても物に当たりたいなら、壁ではなく布団にぶつかってみたら?」「物にあたるのではなく、スポーツで発散したらどう?」

このようにイライラへの対処法を教えてあげることが必要です。何度か練習していくことで、いずれ冷静に対応できるようになります。

ただし、愛情バロメータが低いのに叱ったりアドバイスを言ったりしても、子どもは聞く耳をもちません。大事なのは、順序です。

本日のまとめ

親子

物に当たったり、決めたルールを守れなかったりするのは、自律性がないからです。自律性を育てるには、信頼される親になることが必要となります。

そのためには、私が日頃からお伝えしている愛情バロメータUPです。これが上がったら、イライラへの対処法を教えてあげましょう。

明後日ですが、「毎日5時間勉強する超集中力UP法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!ゲームにイライラする子の対処法

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 親子

    会話のない親子関係を良好にする方法

  2. 親子

    すぐに反抗期が終わる子育て法

  3. 子供

    叱らない子育てのメリットデメリット

  4. 暴言

    子どもが暴言を吐く3つの理由

  5. 右脳

    他の子よりも物覚えが悪いときは?

  6. ガッツポーズ

    テストで400点以上とる方法

  7. 過干渉

    過保護と過干渉の違いとは?

  8. 過保護

    過保護な子育ては自立を遅らせる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP