友達のいない中学生への親の対応法

中学生

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

中2男子です。小学校時はいじめに近い状態でした。中学受験し志望校に入ってから友達もでき学校も先生も大好きです。

しかし、友達は他にも仲の良い子がいたり、ふとした時に冷たく感じたりするようで「親友ができない」と言います。

「友達にもママみたいに一番に僕と仲良くして欲しいって思っちゃう。表面上友達はいるけどまたボッチになっちゃう」と言います。

「親友って一生で1人いるかいないかの友達だよ。簡単にはできないけど必ず出来ると思うよ」の声掛けしかできません。

友達は、子どもにとって学校に通ういちばんの理由です。つまり、友達関係がうまくいっていないと、学校生活が苦しくなってしまいます。

そこで本日は、友達がいないと悩む中学生に親ができる2つのことをお伝えします。

この2つを行えば、子どもは親や友達のことを信頼できるようになります。学校生活も楽しくなり、笑顔も増えるでしょう。

友達を心の底から信じられない理由

いじめ

はじめに、相談者のお子さんは、友達のことを心の底から信じられていません。理由は、いじめのトラウマがあるからです。

一度いじめを受けたことで、人を信じられないという状態になってしまっているのだと思います。

このトラウマは、すぐに解決するものではありません。このことを理解した上で、次の対応してあげることが大切です。

親ができる2つのこと

親子

1つ目は、親が親友になってあげることです。子どもが行きたいところには一緒に行き、ゲームなど遊びたいことは一緒にやってあげましょう。

一緒に楽しい時間を過ごすことで、子どもは親のことを今よりさらに信頼できるようになります。その結果、少しずつ他の子も信頼できるようになるはずです。

そして人へのトラウマが緩和してきたタイミングで、次のステップにうつりましょう。

真剣に取り組める活動や遊びを探そう

サッカー部

2つ目は、気が合う友達と出会う場をつくることです。友達ができる場は、学校だけではありません。

部活、習い事、趣味など、たくさんの出会いの場があります。

パソコンに興味があるならプログラミングの習い事に行ってみたり、料理が好きなら料理教室に行ってみるのもいいでしょう。

共通の話題や目標があると、気の合う親友になれる可能性が高くなります。そういった場を作ってあげましょう。

本日のまとめ

友達

過去にいじめられた経験があると、そのトラウマから人のことを信じられなくなってしまうこともあります。そのときは、まずは親が親友になってあげることが大切です。

少しずつ人を信頼できるようになったら、部活、習い事、趣味などを通して友達との出会いの場をつくってあげましょう。

明日ですが、「金メダリストに聞く!子どもを伸ばす指導法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!友達のいない中学生への親の対応法

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 子どもにとって最適な睡眠時間とは?

  2. 勉強できない

    長時間勉強できない子どものサポート法

  3. お金を盗む

    お金を盗む子どもに親がすべきこと

  4. 不登校

    中高一貫校や私立中学での不登校対応

  5. 中学生

    「部活がめんどくさい」と言ったら?

  6. マスクをする子供

    インフルエンザ対策で学校を休むのはアリか?

  7. 泣く子ども

    学校でいじられる子どものサポート法

  8. 親子

    不登校、スマホゲーム依存など子育てに関する相談への回答をまとめました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP