元中学校教師道山ケイの公式ブログです!現在道山ケイは思春期の子育てアドバイザー、成績UPコンサルタントとして中学生の子どもやそのお父さんお母さん向けに、効率の良い勉強の仕方や不登校、反抗期の解決策などを伝える勉強会を定期的に行っています!

menu

道山ケイ公式ブログ|効率の良い勉強法や不登校解決策を紹介

レーシックをしてきました

レーシック

 ← 道山はいま何位?

私事で恐縮ですが、

先日勇気を出して、レーシックの手術をしてきました。

 

実は中学2年生の時、

私はあるゲームにはまってしまい、

毎朝6時に起きて1時間ゲームをしていました(笑)

 

本当にゲーム依存ではないですが、

朝6時になると体が勝手に起きて

ゲームをしてしまうわけです。

 

だから今、

「道山先生!ゲームが止められません」

という相談が来たとき、本当に気持ちが良くわかります。

 

ただ毎日6時に起きて、ゲームをする生活を、

1か月続けた結果、視力がAからCになりました。

 

そこまで来ると、

自然にコンタクトレンズや眼鏡を使うことになります。

あなたの視力は大丈夫ですか?

人間の目と言うのは、本当に不思議なもので、

こういった矯正器具を使った瞬間、

視力は一気に下がります。

その後私は一瞬で、視力が0.1以下になりました。

 

 

それから長い間、私はコンタクトレンズと眼鏡を

併用する生活をしていたのですが、

この度晴れてレーシックを受けました。

 

 

その結果どうなったかと言うと、

視力が1.5まで回復しました!

毎朝起きると見える爽快感は、本当に最高です。

 

 

ちなみに、

一番最新のレーシックマシンを使ったので、

価格は両眼で40万円です。

 

 

超高額なのですが、

40万円払う価値は、かなりあると思いました。

 

 

少し前置きが長くなってしまったのですが、

この経験を通して、私は中学生に向けて、

お伝えしたいことがあります。

 

 

今あなたが、毎日ゲームやLINEをして

どんどん悪くなっている視力というのは、

お金に換算すると40万円の価値があると言えるわけです。

 

 

もちろん、レーシックには失敗するリスクや

今後将来的にずっと良いのかどうかという不安もあるので、

金額に換算すると、100万円くらいの価値はあると思います。

 

 

※もし100万円払えば、レーシックせずに1.5の視力に

戻せる手術があったら、私は借金をしてでもやります。

 

 

冷静に考えてみてください。

仮に1日1時間ゲームをして、

これを3か月続けた結果、視力がCになったとします。

 

 

つまり100万円失ったわけです。

1日に換算すると、毎日1万円ずつ捨てている

という計算になります。

かなり痛いですよね。

 

視力が悪いデメリットとは!

また、宇宙飛行士やパイロットなどに

なりたいと思っていた場合、

視力が悪いとその時点でなれなくなります。

 

 

こういったお金では買えない、

デメリットもかなりあります。

 

 

正直学力は、後からある程度は立て直すことができます。

中学1年生の時オール1でも、

中学3年生でオール5にすることも可能です。

 

 

ただ視力は一度下がってしまうと、

本当に長い間苦労します。

 

 

だからもし今、

視力が下がりかけていると思ったら、

早めに眼科医に行って、治療をしてもらってください。

 

 

今の技術だと、Cくらいまでの視力であれば、

トレーニングで治ります。

早めに対策してくださいね。

 

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

子どもの成績を短期間で上げたいお母様へ

image

子どもの反抗期を改善したいお母様へ

思春期の子育てメール講座    
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログランキング参加中

ブログランキング

7日間の成績アップ無料メール講座

7日間のメール講座

思春期の子育てメール講座

思春期の子育てメール講座

オフィシャルサイト

道山ケイオフィシャルサイト

プロフィール

道山ケイ

2014年まで公立の中学校で教師をしていた。その時、学年最下位のクラスをわずか9か月で学年トップに導く。また、体育大会や合唱コンクールの2冠を取るなど、子どもたちをやる気にさせる方法を習得。その後独立し、現在はメルマガやセミナーなどを通して、中学生の保護者向けに、子どもをやる気にさせる方法や効率の良い勉強方法、正しい子どもへの接し方(子育て方法)などを教えている。

>>続きを見る

>>プライバシーポリシー・運営者情報