1つのことだけをやりすぎないようにしよう

時間配分

nblog1

↑ 道山はいま何位?

私たち人間と言うのは、
どうしても一つの事ばかりに集中してしまう
と言う傾向があります。

例えば中学生であれば、

  • 頭の中はゲームの事ばかり
  • 毎日部活ばかりやっている
  • 常に勉強と受験に意識がいっている
という感じです。

 

保護者の方だと、
  • 24時間仕事の事ばかり考えている
  • 子供の勉強の事ばかり考えている
  • 自分の趣味ばかりやっている
という感じです。

一点集中の時期と広い視野の時期の2つが大事

バランス
もちろんある時期は、
一点集中してその分野を伸ばすことも
非常に大事です。

 

例えばあなたが、プロ野球選手を目指しているなら、
ある時期はひたすら野球ばかり
することが大事なのです。

 

またあなたが仕事で出世したいなら、
ある時期は遊びを全てやめて、
仕事ばかりする時期が必要なのです。

 

ただこういった時期と言うのは、
必ず他の分野がおろそかになります。

 

例えば部活ばかり頑張っていたら、
勉強面がおろそかにになります。
また勉強面ばかり頑張っていたら、
友達関係の面や遊びの面がおろそかになります。

 

大事なことはバランスで、
一つのことに力を入れる時期と、
幅広いことを両立する時期の
両方が必要と言うわけです。

道山流!一般的な中学生におすすめのバランス

もしあなたが中学生と言う立場で、
特に人と違った目標などがないのであれば、
次のようなバランスで3年間過ごすのが良いと思います。

4月

4月
新年度が始まってから1か月は、
とにかく友達作り力を入れた方が良いです。
ここで信頼できる友達ができるかどうかで、
その後1年間の充実度が変わります。

 

多少勉強面がおろそかになってでも、
友達と遊ぶ時間を作ったりした方が、
結果として充実した時間を過ごせると思います。

部活の大会がある1か月間

部活に入っている子の場合、
プロなどを目指していないのであれば、
大会がある1か月間は、多少勉強がおろそかになってでも、
部活に力を入れた方が良いです。

 

テストがある1か月間

勉強
部活の大会と重なってしまう場合は、
上手に両立することが必要なのですが、
基本的にテストがある1か月間は、
勉強に力を入れた方が良いです。

 

この1か月しっかりと勉強をして、
結果が出れば、あなたのお父さんとお母さんは、
次のテストまでの間ずっと笑顔になります(笑)

 

3年生の夏休みから卒業まで

受験勉強
3年生の夏休みが終わってから卒業までは、
とにかく受験の事ばかり頑張った方が良いです。

 

この半年間頑張るかどうかで、
高校に入ってからの3年間が大きく変わります。
多少恋愛や遊びを置いておいてでも、
勉強を頑張った方が良いです。

 

それ以外の時期

それ以外の時期は、何かに偏るのではなく、
バランスよく進めて行くのが良いです。

 
  • 勉強(1日1~2時間)
  • 遊び(1日に1~2時間)
  • 部活(1日2時間)
と言う感じで、
重要な3つを両立するのが良いと思います。

 

お父さんお母さんの場合は、
一度今何かの分野に思考が偏っていないか
確認してみてください。

 

そして、そのまま1点集中で突き進むのか、
少しバランスをとるのかを考え、
時間配分をもう一度作っていくと、
とても有意義な時間の過ごし方ができるのかなと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. テレビ

    テレビを見ると頭が悪くなる真実

  2. 日本の教育の特徴・良いところと悪いところ

  3. 漫画

    漫画や映画を見ることは悪か?

  4. 幸せ

    難解!!人間の欲求と幸せの相互関係とは!?

  5. パソコンをする中学生

    パソコンやスマホの操作がやたらできる中学生がいます!

  6. 書籍

    大人の引きこもり解決におすすめの書籍

  7. 精神的疲れ

    精神的に疲れてしまったときにすべきこと

  8. 寝れない

    夜寝られない時にすべき3つの行動

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP