子育てには斜め上の関係が重要?

住宅街

子育てはあなた一人で
行うものではありません。
一人で行おうとすればするほど、
時間的限界に達して辛くなります。

 

ではどうしたら良いのかというと、
みんなで協力することが大事です。

 

そこで本日は、
子育ては誰と協力すべきか
についてお話しします。

 

あまりメルマガでは書いてこなかった
斜め上の関係というのがあります。

ここを意識するだけで、
3倍くらい子育てが
楽になると思いますよ。

上下関係や横の関係が最重要

友達
あなたは上下関係や横の関係を
大事にしようというお話を、
聞いたことがあるでしょうか?

 

子育てにおける上下関係というのは、
お子さんと、

 
  • 学校の先生
  • お父様お母様
との関係です。

 

当たり前ですが、
これが崩れると子どもは荒れます。
横の関係というのは友達関係です。

 

社会性がない友達と付き合うと、
お子さんも社会に迷惑をかける
行為をするようになります。

 

若いときは特に、
友達関係が大事です。

 

上下関係や横の関係は、
子育てにおいて最重要事項
になります。

今の家庭に足りていないのは斜めの関係

近所
親、先生、友達との関係が
非常に大事ではあるのですが、
それと同じくらい大事な関係があります。
斜めの関係です。

 
  • 親戚
  • 近所や地域の人
 

などです。
実は最近こういった方たちとの
関係が気薄になっています。

 

以前紹介した愛川夫妻って
覚えていますでしょうか?

 

愛川夫妻は奥様は、
お子さんが荒れた時、
子どもを一人暮らしさせました。

 

その時子どもの様子を
定期的に見に行ってくれたのが、
叔父さんです。

 

私自身が中学生の時、
何か悪さをするとすぐに親に
伝わってしまいました。

 

それはうちの家庭が、
近所の人と付き合いがあったので、
そこから話が回るからです。

 

こういった状態だと、
子どもが問題行動を起こしたとき、
すぐに対応することができます。

親戚付き合いと地域活動を大事にしよう

正月
1月は親戚と会う機会が
増えると思います。
こういったときこそ普段話さない親戚と、
話をすることをお勧めします。

 

1日一緒にお酒を飲みながら
美味しいものを食べれば、
ある程度仲が深まります。

 

するとお子さんに何かあったとき
力になってくれると思います。

 

また地域のごみ拾いボランティアや
廃品回収などには積極的に
参加しましょう。

そういった活動を通して、
お隣さんと知り合いになれるからです。

 

時間がある方は、
地域で行っている
飲み会やスポーツ活動にも
参加するといいです。

 

お子さんが地域でトラブルを起こしたとき、
きっと力になってくれるはずです。

本日のまとめ

協力
子育ては一人ではできません。
特に子どもが思春期になると、
あなたの目が届かないところで、
たくさんの問題が起きます。

 

学校の先生やお子さんのお友達と
関係を作ることは最重要事項です。

 

それに加えて、
親戚や地域の方たちと
関係を作ることも忘れてはいけません。

 

私たちは一人では生きていけません。
みんなで協力して、
子どもたちを守っていく、
そんな日本になると嬉しく思います。

 

明日ですが、
「新学期学校に行けるか不安な時にすべきこと」
というお話をします。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 春休み

    春休みに親子で実践すべき2つのこと

  2. 不登校

    不登校が改善した成果報告

  3. 子育て

    イライラしなくなる魔法の子育て法

  4. 謝罪

    今まで勉強しか言わなかったなら謝罪をせよ

  5. 優柔不断な子供

    優柔不断な子供の解決法

  6. ゲーム

    子どものゲームをやめさせる声掛け方法とは?

  7. 祖父母の過干渉

    祖父母の過干渉に対する対応策

  8. スマホチェック

    親は子どものスマホを見ても良いのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP