友達作りが苦手な子どものサポート方法

交流

 ← 道山はいま何位?

平成になってからだと思うのですが、
友達作りが苦手!という子どもが
どんどん増えていると思います。

 

私の元にも、
友達の作り方がわからない!
という相談がたくさん来ます。

 

そもそもなぜ友達作りが苦手な
子供が増えてしまうのか?
実はあることが原因なのです!

 

友達作りが苦手な中学生はこれが原因!
それは何かというと、
小さいころに友達と遊ぶ機会が
あまりなかったということです。

 

例えば
塾や習い事をたくさんやらせた結果、
平日がいつも忙しくなってしまい、

 

友達と遊ぶ機会がなくなってしまった
ということです。

 

人間と言うのは、
遊びを通して人間関係を学びます。
今人間関係が苦手な人と言うのは、

 

95%小さいころに
友達と遊んだ時間が少ない人
です。

 

だから親が遊ぶ機会を
作ってあげることで、
人間関係を作る練習をすることが
できるようになります。

子どもの友達作りのサポート方法1

ケーキ
では親として、
どのように子どもの友達作りを
サポートしてあげれば良いのか?

 

まずやってほしいのが、
自然に友達が集まる場所を作る
ことです。

 

例えば友達が家に来ることがあれば、
  • ケーキや飲み物を出してあげる
  • ご飯を作ってあげる
こういったことをしてあげてください。

 

※ご飯の場合は
相手の親に一言伝えましょう。
こういったことをすると、
子どもたちは自然にあなたの家に、
集まるようになります。

 

あなたのお子さんが、
友達作りが苦手だったとしても、
こういった環境を親が作ってあげれば、

 

自然に友達が来るようになる
のです。

子どもの友達作りのサポート方法2

BBQ
今の時点で、
なかなか友達が遊びに来ないよ!
という方もいると思います。

 

そういった場合は、
小さなイベントを計画
してあげてください。

 

例えばこの時期だと、
「餅つき大会」などが良いですね。

 

あなたのママ友に、
「今度餅つき大会やるから
子どもと一緒に来ない?」
と誘ってください。

 

すると自然に、
あなたの家に子どもが集まります。
するとあなたのお子さんも、
自然に友達と話をする機会ができます。

 

餅つき大会でなくても、
  • バーベキュー
  • キャンプ
  • スキーorスノボーにみんなで行く
という企画でも良いです。

 

当たり前ですが、
こういった企画を立てるためには、
あなた自身がママ友を作らないと
いけません。

 

ですので積極的に、
PTA活動に参加をして、
ママ友を増やしてください。

 

親ができることは
機会を作ること
で、
その後は子どもに任せれば大丈夫です。

 

機会が増えれば、
少しずつですが友達作りが
できるようになってきますよ。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

 ← 道山はいま何位?

 

関連記事

  1. 反抗期

    問題のない反抗期と問題のある反抗期の違いとは!?

  2. スマホ

    スマホのルールはこう決めろ!

  3. 子どもが何に対してもマイナス思考になってしまう原因とは!?

  4. 謝罪

    今まで勉強しか言わなかったなら謝罪をせよ

  5. 父親

    父親が支配型の場合できることとは?

  6. イライラする子供

    中学生の反抗期対策をまとめました!

  7. ひらめき

    子供の才能を見つける方法

  8. どんな気持ちか

    何を言うかよりもどういう気持ちで言うかを意識しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP