親友が不登校になった時の救出法

不登校

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

道山さん、こんにちは。僕は中学校で生徒会役員をしています。僕は今三年生なのですが、二年生の三学期から今まで、なかのいい友達が学校に来なくなりました。不登校です。

本人を、無理やり学校に来させる気はないですが、友達としても生徒会としても学校に来て欲しいです。どうしたらいいでしょう?

友達が不登校になり、それを助けてあげたいと思う子からの相談です。本当に素晴らしいですね。こういった子が増えると、日本の学校は本当によくなると思います。

きっとこの子自身は、親からたっぷりの愛情を注がれて、育ったのだと思います。だからこそ、他の子も助けてあげたいと思えるのだと思います。

では友達の不登校を改善するとき、どのようなアプローチを行えばよいのでしょうか?実はおすすめしたい2つの方法があります。

この方法を実践していただくと、1か月以内に少しずつ学校に来られるようになると思います。

友達だからこそできる不登校改善アプローチ法

教室

不登校を改善する時、一番効果的なのはが子供への接し方を変えるという方法です。つまり不登校になっている子のお父様お母様が、子どもが愛情を感じる接し方をすれば、短期間で不登校は改善できます。

※子どもが愛情を感じる接し方は、こちらの講座で解説しています。

>>思春期の子育てメール講座

次に効果的な方法が、本日お伝えする友達が行うアプローチ法です。よく子どもが不登校になると、学校の先生に解決を依頼する人がいます。

実は学校の先生ができるアプローチというのは、一番効果が少ないです。教師という立場なので、どうしてもできることが限られるからです。

友達であれば、同年代だからこそできるアプローチができるので、不登校解決をサポートできます。※ここからは子ども向けに記事を書きます。

心のストレスを解放する遊びアプローチ

遊ぶ

不登校になる子は、学校で受けたストレスを、家庭で解消できていません。するとストレスフルになり、部屋に引きこもってしまいます。

もしあなたが不登校になった子のストレスを解消してあげることができれば、その子は学校に来るためのエネルギーがわいてくるのです。

ではストレスを解消するには、どうしたら良いのでしょうか?一番お勧めの方法は、一緒に遊ぶことです。

学校が終わった後、その子の家に行ってあげてください。そこで30分程度でもいいので、今日あった出来事などを話しましょう。その子の話を聞いてあげるのも良いです。

これを2週間ほど続けると、自宅から出られるようになってきます。そこまで来たら公園で話をしたり、週末一緒にショッピングモールに行きましょう。

さらにストレスが解消され、学校に行くための心の準備ができます。

学校に行くきっかけを作るお迎えアプローチ

中学生

心の準備ができたら、毎朝その子の家に迎えに行きましょう。学校に来られなくても大丈夫です。毎日迎えに行くということが大事なのです。

これを続けると、「毎日来てくれているのに行けなくて申し訳ない」という気持ちがわいてきます。

すると、「明日は頑張って起きるぞ」という前向きな気持ちがわいてきます。その結果2週間後くらいから学校に来られるようになります。

しばらく学校を休んでいた子は、エネルギーが充電されても、学校に行くきっかけができません。あなたが迎えに行くことで、きっかけができるので、再登校しやすくなるのです。

本日のまとめ

親友

本日紹介した、
  • 心のストレスを解放する遊びアプローチ
  • 学校に行くきっかけを作るお迎えアプローチ
というのは私が中学生の時に、友達の不登校を改善した方法です。私が一人で行ったのではなく、仲の良い友達みんなで行いました。

毎朝一人で迎えに行くのは大変です。予め曜日を決めておいて順番に迎えに行けばストレスも軽減します。

あなたにとって本当に大切な友達であれば、ここまでしてあげてください。その子は一生あなたのことを忘れません。永遠に仲の良い親友になれると思います。

明日ですが、「なぜ怠け者ママの子どもは優秀なのか?」というお話をします。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 親子

    なぜ子どもは悩みを話さないのか?

  2. 親子会話

    子どもが求めていない親の会話

  3. 腕相撲

    酷い負けず嫌いな子への接し方

  4. 部活

    楽しくない部活動は続けるべきか?

  5. 勉強時間

    勉強する時間がないという悩みは言い訳だ!

  6. 教室

    チャイム着席ができない子の対応法

  7. 子供

    だらしない子どもへの対応法

  8. 通知表

    内申点が理不尽だった時の対応法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP