定期テスト終了後の動機付け手順

勉強しない

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

ご褒美ですが、テストが終わった今、どういう目標設定をしたらいいでしょうか?

先日のテストで、やる気を出させようと割と達成できそうな目標にしたら、意外と簡単に達成出来てしまい、試験が終わったらすぐ、ご褒美のお小遣いを持って遊びに行ってしまいました。

プラモデルを買ってきて勉強せずに作っています。勉強の話をこちらからはなるべくしないようにして、関係は前より良いと思いますが、テストがしばらくない時の(でも受験生)ご褒美の設定はどうしたらいいでしょうか?

毎年この時期になると、「テストが終わった瞬間から、子どもが勉強しなくなった、、、」という相談をよくいただきます。

そこで今回は、テスト後の勉強でやる気を出す方法について、詳しくお伝えします。今回お伝えするステップを踏んでいただければ、子どものやる気をうまく引き出すことができます。

その結果、テストの成績もアップし、希望の進路に進むことができるようになると思うので、参考にしていただければ幸いです。

テスト直後は勉強させないのがポイント

休む子供

タイトルと比較して、少し矛盾があるように感じると思いますが、実はテスト直後というのは、無理に勉強させないほうが良いです。

なぜなら、気持ちを休める時間がなくなってしまうからです。子どもはテストに向けて神経をすり減らしてがんばっています。

「ようやく終わった」と思ったタイミングで再び勉強させたら、精神的に疲れてしまいますよね?そこで、テストが終わったら、一旦休ませてあげましょう。

中1、2年生なら、次のテストの3週間くらい前までは、休ませてあげてOKです。中3は受験勉強もあるので、テストが終わった翌日は、1日休ませてあげましょう。

宿題だけやっていればOK理論

OK

こういった話をすると「1、2年生の場合、次のテストの期間まで何もしなくて良いのでしょうか」という相談が来ます。

さすがに、何もしないのは良くないです。しかし、やらせようとしすぎるのも良くありません。そこで、最低限宿題だけはやるように伝えましょう。

それさえやっていれば、あとは何もしなくても叱らなくて良いです。もちろん子どもにやる気がある場合は、他の勉強をやらせても構いません。

ただ、親が無理やり言って勉強をやらせようとすると、ダラダラやってしまったり、次のテストの動機づけもうまくいかなくなったりするので、注意してください。

目標設定をする最適なタイミング

目標

定期テストの目標設定(動機づけ)をするタイミングは、テストの2~3週間前が良いです(中1、2年生の場合)。

この時期になったら、7日間で成績UP無料講座の方法で動機づけをして、勉強させていきましょう。

>>7日間で成績UP無料講座

中3の場合は、受験勉強があるので、テスト終了2日後くらいから、再び勉強しないといけません。

通常、3年生の場合は、親が何も言わなくても勝手に勉強を始めるでしょう。もし、そうならなかったら、進路選択が間違っている可能性があります。

この場合、進路を決めるところからやり直す必要があるでしょう。こちらの動画で、詳しいやり方を解説しているので、参考にしてみてください。

>>行きたい高校がみつからない悩みの解決策

本日のまとめ

勉強

子どもたちは、テストに向けて神経をすり減らしてがんばっています。そのため、テスト終了後は休ませてあげることが必要です。

中2までは、テスト終了後から次のテストの動機づけをする時期までは、宿題だけやっていれば他には何もやらなくても叱らないようにしましょう。

中3は受験勉強もあるので、テストが終わって1日休んだらすぐにまた勉強しないといけません。それなのに勉強をしなかったとしたら、進路選択の失敗が考えられます。

過去にアップした「正しい進路選択の方法」動画を参考に、進路を考え直すことが大事です。

明日ですが、「保存版!国語の長文読解の解き方」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!定期テスト終了後の動機付け手順


 

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 高校生

    高校が楽しくない場合のサポート法

  2. ウチの子思春期

    新刊出します!

  3. 子育て

    子育てはいつまで続くのか?

  4. 勉強

    勉強しているのに成績が上がらないときは?

  5. 癇癪

    癇癪(かんしゃく)を起こす高校生への対応法

  6. 必勝

    今から始める受験勉強法

  7. 社会の教科書

    中学生の社会の勉強方法をまとめました!

  8. 数学

    数学の思考力の鍛え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP