フルタイムで忙しい方がすべき子育て法

ワーママ

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

出産当初からフルタイムで育休を取りながら子育てをしていて、子供の時間があまり取れず、長女が一番我慢していて、

寂しさから今反抗期が激しくなり1学期途中から学校へ行かなくなり、2学期も未だに行けていません。

中学から与えたスマホに依存してしまい、SNSで色んな子と出会い、彼氏もそこで見つけたり、毎日依存しています。どうすべきでしょうか?

フルタイムで仕事をし、さらに家事や育児もこなさなければいけないとなると、本当に忙しいですよね。今回は、そういう方におすすめの子育て法をお伝えします。

子どもの寂しい気持ちにどうすれば寄り添うべきかわかれば、愛情バロメータもさらに上がるでしょう。

すると、あなた自身も気持ちがらくになるはずです。不登校の解決法から順にお伝えしますので、参考にしていただければと思います。

不登校には2種類ある

不登校

不登校には、2種類あります。1つ目は、学校が合わないから行けない不登校です。この場合、フリースクールなどには元気に通えます。

さらに、友達もいます。子ども自身も、今の状況に悩んでいません。言い換えると、問題のない不登校でしょう。

2つ目は、行きたいけど行けない不登校です。この場合、家から外に出ることも難しいです。

友だちとも会えず、子どもも今の状況に悩んでいます。早めに解決が必要なケースです。まず、お子さんはどちらのケースなのかをチェックしてみましょう。

なぜ、彼氏に依存するのか?

女子中学生

今回の相談者さんのお子さんは、彼氏に依存しています。依存する理由は、ずばり「寂しいから」です。

つまり、寂しさを紛らわせてくれるなら誰でもいいのです。最悪の場合、援助交際などに発展してしまう可能性もあるでしょう。

そのため、早めの対応が必要です。ただ、相談者さんはフルタイムで仕事をしていて、忙しいですよね。そこで、次の3つのポイントを意識してみてください。

忙しい場合にすべき子育て法

ハンバーグ

1つ目は、周りに頼ることです。自分一人でできることには、限界があります。そこで、家族や先生、児童相談所、便利な家電の力を借りましょう。

2つ目は、求める基準を下げることです。子どもにあまり関われない場合、子どもの成績に意識を向けてはいけません。まずは、良好な親子関係を作ることに意識を向けましょう。

3つ目は、子どもを観察することです。子どもに関わる時間がない場合、効率よく愛情バロメータを上げないといけません。

そのためには、今子どもは何を求めているかチェックし、そこに時間を使うようにするといいです。子どもによって、親に求めるものは違います。

話を聞いてほしい、好きなご飯を作ってほしい、一緒にゲームをしたい、マッサージしてほしいなど色々あります。そこを見つけ、ピンポイントで時間をつかうといいでしょう。

本日のまとめ

親子

誰かに依存するのは、寂しい気持ちのあらわれです。援助交際などに発展する前に、早期に対応しましょう。

フルタイムで仕事をしていて子どもに向き合う時間がないときは、周りに頼ることが大切です。求める基準を下げ、子どもをよく観察しましょう。

子どもが何を求めているかをチェックし、そこに時間をかけることも重要です。

明日ですが、「毎日楽しくない子に親ができる2つのこと」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!フルタイムで忙しい方がすべき子育て法

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. やる気スイッチ

    小学生のやる気スイッチの入れ方

  2. 読書

    夏休みに読みたいおすすめ本5選

  3. 暗記

    【元中学校教師が解説】短期間で暗記する3つのコツ

  4. 勉強

    ゴールデンウイークの勉強場所

  5. GW

    元教師が解説!ゴールデンウィークの勉強法

  6. 動機づけ

    満たされた欲求は動機付けにならない

  7. 12月31日にやってほしい秘密のワーク

  8. 塾

    子どもにベストな塾の探し方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP