学校の授業が無駄だと感じるときは?

やる気ない

「学校の授業がつまらないし無駄だ」

「そもそも受ける意味がない」

という悩みを持っていないでしょうか?実は、授業を受けることには2つの意味があります。

そこで、元中学校教師で現在は年間3000組の親子の勉強をサポートしている道山ケイが、「授業を受ける意味とメリット」について解説します。

この内容を理解していただければ、今後楽しく授業を受けられると思います。

結論!成績を上げるだけなら無駄です

タブレット学習

学校の授業が無駄だと思っている子の多くは「成績を上げるようと思ったら、授業なんて受けなくても自習で十分」と考えています。

これに対する私の考えですが、確かに成績を上げる目的だけを考えたら、授業はあってもなくてもどちらでも良いと思います。

なぜなら、今の時代、有名講師の授業が格安で見れるスタディサプリのようなアプリがあったり、YouTubeを使えば無料でわかりやすい授業を見たりすることができるからです。

おそらく、「自習で十分」と思っている子は、こういったアプリが発達してきているという理由もあるでしょう。私自身もそう思います。

それに、定期テストの点数を上げる目的だけなら、わざわざ授業を聞かくなくても黙々と語句を覚えた方が効率的です。

まとめると、成績を上げる目的だけなら、授業は無駄とも考えられます。

授業を受ける2つの意味とは?

重要

しかし、私は、授業を受ける本当の意味は「成績を上げること」ではないと思っています。

それ以上に大事なことが2つあると考えています。

第三者の意見を聞くことができる

授業

黙々とYouTubeを見ながら勉強していると、得られる情報は先生が話したことだけです。

しかし、学校で授業を受ける場合は、他のクラスメイトの意見を聞くことができます。

すると、「そういう考え方もできるんだ」という新しい視点を持つことができるため、視野が広がります。

先生が考える重要点を知ることができる

教師

中学校の先生は、授業中に「ここが重要です」と言います。これは、「定期テストに出る確率が高いぞ」という意味です(笑)

つまり、定期テストを作る先生の授業を聞くことで、テストに出やすいポイントを知ることができます。その結果、効率よく点数を上げることができるのです。

学校に行くことに自体にも大きな価値があります

コミュニケーション

前述したように、成績を上げるだけの目的なら、授業を受けなくてもいいです。しかし、授業を受けることよりも、大事なことがあります。

それは「学校に行く」ことです。学校に行くと、自然に友達や先生と会いますよね。すると会話をすることとなるので、自然にコミニケーション力が上がります。

YouTubeを見て勉強しているだけでは、会話力は上がらないので、これは学校に行く大きなメリットになるのです。

また、ストレスを発散できるというメリットもあります。人間は人と話したり体を動かすことで、ストレスを発散するからです。

さらに、学校に行くと、一生付き合える友達もできます。オンラインゲームを通してでも友達を作ることはできますが、やはり直接学校で会う友達の方が深い人間関係になるからです。

このように、授業を受けるために学校に行くと、勉強以外にもたくさんのメリットがあるわけです。

学校に行く必要がない2つのパターン

学校

私は、学校に行くことはたくさんのメリットがあるので、できれば行った方が良いと思っています。

しかし、いじめを受けていたり、先生から手を出されたりする場合は、無理に行く必要ありません。またここまでに説明したような、
  • 一生付き合える友達ができる
  • コミュニケーション力が上がる
  • ストレスが発散できる
ということに魅力を感じないなら、行く必要もありません。もう少し具体的にお話しすると、次の2つの条件に当てはまる子は、学校に行かなくて良いと思います。

①ネットで知り合った友達がいれば十分

ゲーム

深い友達はいらない、人間関係は疲れる、オンラインゲームで知り合ったとネット上だけで繋がれれば十分と思っている場合です。

②将来お金を稼げれば十分

お金

今の時代、インターネットだけでお金を稼ぐことができます。そのため、将来引きこもって誰とも会わず、ネットでお金を稼いで生きていこうと思っている場合です。

この2つの条件に当てはまる場合は、無理に学校に行く必要はないと思います。

ちなみに私自身は、上記のような生き方は少し寂しいと感じます。そのため、生まれ変わっても学校に行くと思います。

【親向け】子どもが不登校になる本当の原因と3つのきっかけ

教室

今回お伝えした内容を意識して、学校の授業に向き合っていけば、授業の価値やメリットが分かると思います。

これらを考えて、学校に行くかどうかを決めていただければいいと思います。ただ、この記事を読んでいる方の中には、お父さんやお母さんという立場の方もいるでしょう。

もしかしたら、子どもが「授業なんて無駄」と言って不登校になり、悩んでいる方もいるかもしれません。そこで、次のページでは子どもが不登校になる原因と3つのきっかけを解説しました。

お子さんが学校に行かず悩んでいたら、解決するためにすべきことが見つかると思います。参考にしていただければ幸いです。

>>元教師が解説!子どもが不登校になる本当の原因解説ページ

>>子どもが不登校になる3つのきっかけ解説ページに進む

【親向け】子どもと最高の親子関係を作る方法

道山流学習法勉強会12月東京
最後になりますが、現在私は、思春期の子どもがいるお父様お母様向けに、思春期の子どもと接する方法を解説する勉強会を、全国で開催しています。

ただ、場所が遠かったり、タイミングが合わず、会場まで来られない方もいると思います。

そのような方に向けて、思春期の子どもに対する細かい接し方を無料で解説する講座を配信しています。

題して「思春期の子育て講座」です。こちらの講座では、思春期の子どもとの会話を3倍に増やす会話テクニックやスマホ依存を解決した後上手に勉強させる方法などを解説しています。

無料で読める講座で、今なら3980円で販売していた思春期の子どもの問題行動解決マニュアルも受講特典としてお配りしているので、よかったらこちらも参考にしていただけると嬉しく思います。

>>思春期の子育て法無料講座の詳細はこちら

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!学校の授業が無駄だと感じるときは?

関連記事

  1. 受験失敗

    高校受験に失敗した時にすべき親のフォロー方法

  2. 暗記

    【元中学校教師が解説】短期間で暗記する3つのコツ

  3. 寝る子供

    授業中眠くなる3つの原因

  4. 勉強時間

    勉強する時間がないという悩みは言い訳だ!

  5. ご褒美

    ご褒美と目標が効かない子どものサポート法

  6. 私立高校特進クラスに合格した成果報告

  7. 初めての書籍の発売日が決まりました!

  8. 原稿用紙

    【元教師が解説】短期間で終わる!!読書感想文の書き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP