毎日楽しくない子に親ができる2つのこと

中学生

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

毎日楽しい事がない、中学卒業まで楽しく過ごすのに、モチベーションをどうやって持てばよい?と中学3年の息子から聞かれました。

やりたいと思うこともお金がかかるし、コロナだから出来ることが限られたりできない事が多い。と言われて先生ならどう答えますか?

長く続くコロナで、制限の多い毎日となり、大人でもストレスが溜まりますよね。そんな中、子どもに「毎日楽しくない」と言われたら困ってしまうでしょう。

そこで今回は、毎日楽しくないと言う子どもに親ができる2つのことをお伝えします。どうして楽しくないのか、その理由も合わせて解説します。

こういう日々でも楽しく過ごすことができれば、今後の人生も充実したものできるはずです。

「毎日楽しくない」と言う2つの理由

愛情

子どもが「毎日楽しくない」と言うのには、2つの理由があります。

1つ目は、愛情バロメータが低いからです。愛情バロメータが下がると、子どもは自分の人生に希望を持てなくなります。すると、何をするにも楽しみを感じなくなるからです。

2つ目は、やりたいことが見つかっていないからです。学校、家、塾の往復だけでは、やりたいことは見つかりません。

「毎日楽しくない」とお子さんが言っていたら、どちらかに該当しないかチェックしてみましょう。

やりたいことを見つけさせる子育て法

宇宙

毎日いきいきと過ごすためにも、やりたいことを見つけることは大切です。では、どうしたら見つけることができるのでしょうか。

まずは、子どもとの会話の中から、興味のある分野を探してみましょう。たとえば「マンガ宇宙兄弟」が会話に出てくるなら、宇宙に興味を持っているかもしれません。

そこで、それらに関連することを経験させるのです。「宇宙兄弟が好き」なら、スターウォーズも好きかもしれません。であれば、一緒にスターウォーズを見るのもいいでしょう。

筑波宇宙センターなどに連れていってあげると、喜んでもらえるかもしれません。そういった経験から、将来やりたいことを見つけることができます。

なお、そもそも家から出る気力すらない場合は、愛情バロメータが原因です。さきにこちらをアップさせましょう。

子どもから相談されたら?

受験

毎日学校が楽しくないと子どもに相談されたら、何と答えればいいのでしょうか。基本的には「無理に学校を楽しむ必要はない」と伝えましょう。

学校以外で、楽しみを見つければいいからです。無理に中学校で楽しみを見つけず、高校に進学するための場所だと割りきらせてもいいでしょう。

なお、学校が楽しくない場合、他で楽しみを作ることが必要です。前述したように、会話の中から興味があることを見つけたり、「何かやってみたいことはある?」と聞いてみましょう。

本日のまとめ

親子会話

愛情バロメータが低かったり、やりたいことが見つからないと、子どもは「毎日楽しくない」と感じます。まずは、愛情バロメータを上げて、やりたいことを見つけるサポートをしましょう。

興味のある分野に関連する経験させることで、やりたいことが見つかるかもしれません。なお、子どもから「学校が楽しくない」と相談されたら、「無理に楽しむ必要はない」と伝えましょう。

明日ですが、「頭がいい子の親の習慣TOP5」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!毎日楽しくない子に親ができる2つのこと

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 教師

    秘儀!授業がつまらない先生対策法

  2. 美術

    実技の内申点を上げる方法

  3. 親子

    子どもから何でも相談してもらえる親になる方法 

  4. 模試

    高校受験直前の模擬試験の結果が悪いときは?

  5. 子ども

    子どもの性格は親の言葉で決まる

  6. 子育て勉強会

    道山流思春期の子育て勉強会について

  7. 仲間はずれ

    友達・みんなから嫌われてると感じるときは?

  8. スマホ

    【元中学校教師が解説】子どものスマホ依存の治し方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP