子どもの自己肯定感を高める子育て法

自己肯定感

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

中学2年生の娘です。学校へ頑張って通学しておりましたが、友人関係や外見的なコンプレックスから、自己肯定感が低くなり、笑顔が消えていく毎日です。

お友達とは上手く付き合っているように見えても、会うと擦り切れて、楽しい話がなくなって落ち込んで帰宅しています。どう接してはげまして良いのか、悩んでおります。

学校では友達関係で気を使ったり、他人の目を気にしてストレスに感じたりすることもあるでしょう。

このとき「自己肯定感」が高ければ、自信をもつことができ、友達関係もうまくいくようになります。

そこで本日は、自己肯定感を上げる子育て法を解説しました。親の力で、自己肯定感を上げることはできます。

自己肯定感が下がる2つの原因

叱る

はじめに、自己肯定感が下がる主な原因を2つお伝えします。1つ目が、愛情不足です。

子どもは「親から愛されていない」と感じると、自分に価値を見出すことができません。

親がいくら愛情をもって接していても、子どもがそれを愛情と捉えないと愛情不足になります。

2つ目は、ダメ出しの子育てです。できないところばかりに目を向けていると、子どもは自信のない人間になります。

たとえば、子どもがテストで80点をとったとしましょう。このとき「とれなかった20点」に目を向け、

「なんで20点落としてしまうんだ」と言うと、子どもは「自分は勉強ができない人間」と思ってしまいます。

まずは、愛情不足を解消する子育てをしよう

遊園地

愛情不足を解消するには、子どもの要求をできる限り聞くことが大切です。子どもの要求って色々ありますよね。

「新しい服を見に行きたい」「イオン連れてって」「からあげ食べたい」「遊園地行きたい」「このテレビが見たい」

こういった要求を、できる限り聞くようにしましょう。子どもは自分の要求が満たされることで、親の愛情を感じるからです。

愛情不足が解消すると、行動するためのエネルギーが出てきます。学校や勉強を頑張ったり、友達関係を楽しむことができるようになるでしょう。

ダメなところではなくイイところに目を向けよう

褒める

また、常に子どものいいところに目を向けましょう。たとえば、お子さんは勉強が苦手だとします。

しかし、スポーツが得意だったり、友達に優しくできたりすることってありませんか?これは、長所です。

ダメなところを叱るのではなく、こういった長所を褒めて伸ばす子育てをしていきましょう。

なお、今回の相談者さんのお子さんは、友達関係で疲れています。この場合、とにかく話を聞いてあげることが大切です。

心の疲れは、話をたくさん聞いてあげることで解消します。そのためには、気軽に話ができる親子関係を作りましょう。

本日のまとめ

自己肯定感

自己肯定感が下がる原因は、愛情不足とダメ出しの子育てです。愛情不足解消のためには、子どもの要求をできる限り聞くように心がけましょう。

またダメなところではなく、イイところに目を向けることも大切です。長所を伸ばす子育てをすることで、子どもの自己肯定感は上がります。

明日ですが、「親子関係を再構築するためにやるべきことTOP3」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!子どもの自己肯定感を高める子育て法

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 勉強

    勉強前のある儀式で成績UP

  2. 勉強

    スタンディングデスクで勉強効率UP

  3. 茨城県石岡市でPTA向け講演会を行ってきました!

  4. 中学生用辞書

    道山流おすすめ中学生の辞書とは?

  5. カレンダー

    失敗しない!受験計画の立て方の秘訣

  6. 割れたハート

    愛情不足の子ども3つの特徴

  7. 考える主婦

    子どもの成績と性格、どっちが大切?

  8. 親子

    親は子どもの勉強に口出ししても良いのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP