ジニアス記憶術の正しい使い方

暗記

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

中1の娘ですが、個別指導を週2回受け、学習習慣もついているのですが、暗記の正しいやり方・音読の重要性をなかなか理解してくれず、成績がなかなか上がりません。

また、以前メルマガで紹介されてたジニアス記憶術を購入しました。1日のうち、どのタイミングでトレーニングするのが効果的でしょうか?

ジニアス記憶術というのは、記憶力をアップするための有名なトレーニング教材です。私自身、教員採用試験や小学校教諭の免許取得時に活用させていただきました。

暗記が苦手なお子さんにはおすすめできる教材なので、今回はその効果や使い方などを詳しくお伝えします。

記憶力が身につけば、より効率的に勉強が捗るようになるので、成績がアップしてお子さんも希望の進路に進めるようになります。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

ジニアス記憶術とは何か?

暗記

ジニアス記憶術は、長年に渡って右脳の研究をされている川村明宏先生が作り出した、記憶力をアップさせるためのトレーニングです。

任天堂DSの「右脳を鍛える」を監修した人物でもあります。脳は右脳と左脳に分かれていますが、創造力などを司る右脳は鍛えるのが難しいとされています。

ジニアス記憶術は、1日7分間動画を見ることで右脳を活性化させ、右脳と左脳の両方を使って記憶ができるようにします。

つまり、右脳を活性化させることができれば記憶力がアップするという概念を活用したのが、ジニアス記憶術です。

>>ジニアス記憶術

効果はあるのか?

ガッツポーズ

ジニアス記憶術って、効果はあるんですか?という相談もよくいただくのですが、効果は人によって違います。これは、どのオンラインプログラムも同じです。

このトレーニング方法が合う子には、かなりの効果が期待できます。しかし、やる気のない子だと同じ教材を使っていても効果はそこまで期待できないでしょう。

私自身は、ジニアス記憶術を使ったときとそうでないときを比べると、暗記の速度がまったく違うのがはっきりと分かりました。

右脳を活性化させた状態で暗記するほうが、より多くのことを覚えられたので、今でも一部のメルマガ読者の方におすすめしています。

効果的なやり方

動画を見る

ジニアス記憶術のやり方はいろいろあります。参考までに、私がやっていたやり方をお伝えすると、毎日7分間だけ動画を見て、そのあと勉強をするだけです。

専用のウェブサイトにログインして動画を見ます。いくつか種類があるので、その日の気分で見たいものを見ればOKです。

※このやり方があっているかどうか、わかりません。

私の場合は、これを1ヶ月くらい続けていたら、普段の生活でもなんとなく右脳が活性化されているような感じになってきました。

効果を感じられるようになってきたら、動画を見るのは2日に1回などに減らしても問題ありません。興味があったら、試してみてください。

本日のまとめ

勉強

ジニアス記憶術は、1日7分間動画を見ることで右脳を活性化させ、その状態で勉強をすることにより記憶力をアップさせるトレーニング教材です。

私自身も、教員採用試験などでお世話になりました。より効率的に暗記できるようになるのを実感できましたが、すべての人に効果が期待できるわけではありません。

そもそもやる気がなければ、どの教材を使っていても同じです。ジニアス記憶術は、専用のウェブサイトにログインして1日7分間だけ動画を見ます。

短い時間で済むので、負担なく続けられるのもおすすめできるポイントです。もし気になるようなら、試しに一度使ってみていただければと思います。

あと、最近川村先生がジニアス記憶術の新しいプログラム「ソクノー」というもの開発されました。こちらは、最初の数日間無料で使えるので、一度試してみると良いかと思います。

>>ソクノー速読

※道山のメルマガ読者は、上記のページから試してみたあと、実際にソクノーを使うと決めた場合は、参加費などお得にしてくれるそうです。

明日ですが、「保存版!発達障害の子供の勉強法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!ジニアス記憶術の正しい使い方

 

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 勉強

    勉強しているのに成績が上がらないときは?

  2. 虫眼鏡

    【元理科教諭が解説】自由研究のおすすめテーマ5選とレポートのまとめ方

  3. 5教科250点以下から偏差値60の高校に合格した成果報告

  4. 中学生

    中学生向け!勉強の仕方がわからない悩みの解決法

  5. 勉強

    勉強は1日何教科するのがベスト?

  6. 夢

    夢を取るか偏差値を取るか?

  7. スケジュール

    定期テストまで残り1週間の勉強法

  8. 私立高校特進クラスに合格した成果報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP