毎年元旦に親子でやってほしいこと

正月

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて本日は、「超簡単に夢を叶えられる方法」をお伝えしようと思います。

これを実践していただければ、面白いくらい夢は叶います。これができていないと、どれだけ努力しても夢は叶いません。

10分あればできる簡単なことです。一年の始まりの今のタイミングで、親子で一緒に取り組んでみてください。

2022年が素晴らしい年になるはずです。

なりたい姿をイメージして見える化しよう

サッカー

まずは、自分がなりたい姿や将来の夢をイメージしてみてください。そのイメージを写真にして、普段見えるところに貼っておくのです。

たとえば子どもがサッカー選手になりたいとします。この場合、「サッカー選手」という目標を書いた紙と、憧れのサッカー選手の写真を壁に貼っておくだけでOKです。

医者になりたい場合、「医者になりたい」という目標と、医者をイメージできる写真を壁に貼っておくだけで、夢は叶います。

なぜ叶うのか?ポイントは潜在意識!

テレビ

どうしてこれだけで叶うのでしょうか?なぜなら、自然と目標を意識し続けることができるからです。

テレビでお笑いとサッカーの試合をやっていたとします。常にサッカー選手を意識できていれば、サッカーの試合を選ぶでしょう。

医者を意識できている子であれば、勉強をサボりたくなっても、怠け心に打ち勝つことができるでしょう。

写真が目に入る度に、どうすればなれるのかを考えることができるため、夢が叶いやすくなるのです。

やっていただきたいこと3つ

応援

そこで、さっそくお子さんに、将来の夢や今年の目標を紙に書かせてみてください。それが実現できた姿の写真を、たくさん印刷しましょう。

家の中でいちばん目立つところに貼っておくだけで、日々その夢や目標に向かって頑張ることができるはずです。

ただし、夢は変わることもあります。その場合、新たな夢と写真を貼ればOKです。これを毎年1月1日に行ってみてください。

親子で一緒に取り組むことで、子どもの夢を応援することにもつながります。

本日のまとめ

夢

毎年元旦には、親子で「夢」を考えてみてください。夢を紙に書き出し、周りにその姿の写真をたくさん貼ってみましょう。

常に目標を意識し続けることができるため、日々の行動も変わります。これだけで、夢に大きく一歩近づくはずです。

明日ですが、「学校の先生という夢が見つかった成果報告」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!毎年元旦に親子でやってほしいこと

記事を読んでくださったあなたに道山からのお願いがあります

最後まで記事を読んでくださったあなたに、一つだけお願いがあります!本日の記事が少しでも役立ったのであれば、以下のバナーをクリックしていただきたいです。

クリックするだけで、ブログランキングのポイントがたまります。その結果、たくさんの方に思春期の子育て理論を広めることができます。

あなたの清き一票で、子どもたちの明るい未来を創ることができます。ご協力よろしくお願いします。

nblog1

関連記事

  1. 英会話

    英会話力を上げる方法

  2. 漢字

    保存版!漢字の覚え方

  3. 塾

    塾をやめるべきか続けるべきか

  4. 時計

    スキマ時間学習法を活用しよう

  5. わずか1か月で今年度最高得点を獲得した成果報告

  6. ガッツポーズ

    テストで400点以上とる方法

  7. 虫眼鏡

    【元理科教諭が解説】自由研究のおすすめテーマ5選とレポートのまとめ方

  8. やる気スイッチ

    小学生のやる気スイッチの入れ方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP