夏休みに家族で行いたい活動TOP3

夏

4月から新クラスがスタートし、勉強、部活、遊びと頑張ってきた子どもたちにとって、夏休みは久々の休暇のため、時間的な余裕があります。

日頃は、自宅、学校、塾を行き来している子にとって、夏休みは新しい経験を積むとっておきの機会です。

そこで本日は、今年の夏に家族で行いたい活動TOP3について紹介します。良かったら夏休みの計画作りの参考にしていただけると幸いです。

自宅、学校、塾を往復する生活で欠ける能力

登校

日本の子どもたちの多くは、自宅、学校、塾を往復するだけの生活をしています。5教科の知識をつけることと、部活動の能力を伸ばすことだけが目的の人生であれば、これでも問題ありません。

しかし多くの子は、「将来楽しい生活を送りたい」「将来お金に困らない生活を送りたい」と思っているはずです。そこがゴールだと、自宅、学校、塾を往復するだけの生活だとまずいです。

なぜなら、将来どういった生活を送りたいかという明確な目標が見つからないからです。自宅、学校、塾だけの生活で見つかる目標というのは、
  • 親が行っている仕事を行う
  • 学校の先生や塾の先生になる
  • テレビで見た仕事や生き方を行う
くらいだからです。そこで夏休みなどの時間的な余裕があるときには、普段できない経験を子どもたちにさせてあげると良いです。

普段できない活動を考える3つの視点

ハワイ

ではどういった活動がお勧めなのか?3つの視点で考えていくと良いです。今回はランキング形式で紹介します。

第3位 行ったことがない場所に行く

第3位は場所を変えてみるということです。日ごろ、自宅、塾、学校の往復しかしていないなら、普段はいけないところに行くと五感が刺激されます。

例えば日ごろ都会に住んでいるのであれば、田舎に行ってみる。田舎に住んでいるのであれば都会に行ってみるのは非常に良いです。

もしあなたが都会に住んでいるとして、今年の夏は田舎に行ってみると計画したとします。この場合、過去に行ったことがない都道府県に行くとなお良いです。

都道府県ごとに雰囲気や空気が違いますので、それを感じるだけでインスピレーションが湧いてきます。できればその土地でしか食べられないものを食べると良いです。

第2位 会ったことがない人に会う

第2位は会う人を変えてみるということです。例えば普段学校の先生、地元の友達、家族としか会っていないなら、普段とは違ったコミュニティに参加してみるということです。

例えば家族向けバスツアーなどに参加すると、普段会わない子と話をすることになります。そういったところからコミュニケーション力が上がります。

また普段日本人としか会っていないなら、他の国の人と会うのもおすすめです。少しお金はかかりますが、海外に行ってみようと言うことです。

サッカーが好きな子であれば、海外のサッカーを見に行くだけで大きな刺激になります。

なお海外に行く場合、以前プレゼントしたこちらのマニュアルで説明している方法で計画するとほぼ無料で海外に行けます。

>>道山流わが子を海外にほぼ無料で連れて行く方法

第1位 聞いたことがないものを聞く

第1位は聞いたことがないものを聞くです。動画やテレビが発達している現代というのは、どうしてもテレビを通した音ばかり聞いています。

そこで夏休みなどを利用して、普段聞かない生の音を聞いてみると良いです。例えば夏は、野外フェスがたくさん行われていますよね?

最近は家族でゆったり音楽を聴くフェスティバルも全国で行われています。こういったものに参加するのも非常にお勧めです。

>>日本で一番有名なフジロック

中学生以下は無料で入れますし、キャンプしながら音楽を聴くことができます。音楽好きなお父さんお母さんにとっても良い気晴らしになると思います。

たまには自分の心の声を聴いてみよう

心の声

また聞いたことがないものを聞くという意味で、普段は忙しくてできない自分の心の声を聴くというのも大事なことです。

例えば3年生であれば、本当はどういった高校生活を送りたいのか?来年からどの高校に行きたいのか?を自分の心に聞いてみるのです。

心に聞くと書くと難しく感じるかもしれませんが、目をつむりゆっくりと呼吸をし考えるということです。

普段のバタバタする毎日では聞こえてこなかった自分の心の声が聞こえるようになると思います。イライラした気持ちも落ち着くのでおすすめです。

本日のまとめ

将来の夢

日本の子どもたちは、日々忙しい毎日を送っています。そんな彼らにとって、夏休みは数少ない時間的余裕ができる瞬間です。

だからこそ日ごろはできない、新しい場所に行く、新しい人と会う、新しいものを聞くという3つに焦点を当てて行動してみてください。

将来の夢ややりたいことというのは、自分が経験したことからしか見つかりません。将来やりたいことを見つけるのは、非常に大事なことです。

今後の人生を豊かなものにするためにも、目先の勉強や部活だけではなく、新しい経験を積むということも考えてみてください。

明日ですが、「足マッサージで350点超えした成果報告」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 新しいこと

    新しいことor同じことどちらが大事?

  2. 腕相撲

    酷い負けず嫌いな子への接し方

  3. パソコン

    新時代の子どもの問題行動とは?

  4. 他の子と比べる

    近所に対する見栄を捨ててしまおう

  5. 子供の要求

    子どもの要求はどこまで聞くべきか?

  6. テレビ依存

    テレビ依存を解消する2つの方法

  7. 親の不満

    子どもが先生に対して親の不満を言う場合の対処法

  8. 愛情不足

    親が愛情不足の場合起きる悲劇とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

道山は今何位?

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

プロフィール

思春期の子育てアドバイザー。親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。>>続きはこちら
PAGE TOP