道山流!東大に合格する方法

東大

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しています。

今年から偏差値58の高校に入学する者です。中学生の時は、自主学習をほとんどしなかったので偏差値も62でしたが、1度だけ学年1位を取りました。

高校1年生から真面目に勉強すれば、東京大学に合格出来ますか?出来る見込みが少しでもあるならば、何かアドバイスを頂けないでしょうか?

私のメルマガやLINEを読んでくださるあなたならご理解だと思うのですが、私はあまり子どもに勉強させるのは良くないと思っています。

ただ今回相談をくれた子は高校生本人です。本人が東大を望んでいるなら、是非応援してあげるべきです。

ではどうしたら、東大に進学することが、できるのでしょうか?実はある2つのポイントを意識して、高校3年間過ごすことが大事になります。この2つのポイントは、東大に進学すること以外にも、

  • スポーツで結果を出す
  • 高校入試で志望校に合格する
  • 異性からモテる人間になる
など様々な分野で使える秘密の法則です。お父様お母様は、是非お子さんにもシェアしていただけると嬉しく思います。

ハイレベルな大学を目指す友達を周りに置く

友達

中学生までは、あなたが好きな友達と、付き合っていけばよいと思います。そこでできた友達は永遠の友達になるからです。

ただ高校生になり、何かの分野でずば抜けた結果を出したいなら、友達を選ぶことも大事になります。

なぜならあなたの成績は、普段一緒に過ごしている友達5人の平均に近づいてしまうからです。※これをミラーニューロン効果といいます。

あなたの友達が、あなたよりも成績が悪いなら、知らないうちにあなたの成績も下がります。一方で、あなたの友達があなたよりも成績が良いなら、知らないうちにあなた自身の成績も上がるのです。

もしあなたが東大に入りたいなら、東大、早稲田、慶応などを目指している子と仲良くするのが最初のステップになります。

なぜ東大なのかという理由を明確にする

気持ち

もう一つは、あなたが東大に入らないといけない理由を明確にすることです。なぜ早稲田や慶応ではなく、東大に入らないといけないのかを、答えられるようにしてください。

なんとなく、「日本で一番偏差値が高いから」では夢は叶いません。なぜ日本一偏差値が高い大学に、入る必要があるのかを明確にしましょう。

これが明確になると人間は努力できます。あいまいだと、最後に挫折します。

戦略以上に気持ちの問題の方が影響はデカい

合格

多くの子が、
  • どういう勉強をしたら偏差値が上がるのか?
  • どういった塾に入ればよいのか?
  • どの問題集を使えば良いのか?
ばかり考えます。もちろんこういった戦略を考えることは、非常に大事なことです。ただそれ以上に大事なことがあります。それは気持ちの問題です。

今回お伝えした2つのことは、あなたの気持ちをサポートするものです。周りに同じようにハイレベルな偏差値の大学を目指している友達を置くことで、

自分も「負けていられない」という気持ちになります。目標とする大学に、絶対進学しないといけない理由を明確にすることで、勉強に辛くなった時に負けなくなります。

だから東大でもハーバード大学でも合格できるようになるのです。

本日のまとめ

東大

中学生の段階で、将来の夢をかなえるために友達を選ぶというのは難しいと思います。ただ高校生以降は、少しずつそういった要素を取り入れていくと良いです。

なぜ偏差値が高い高校に進学すると、偏差値が高い大学に進学できるのか?学ぶ内容のレベルが高いという要素よりも、

実は同じように偏差値の高い大学を目指している子が多いという要素の方が大きいのです。なかなか難しい選択だとは思いますが、それ以上に東大に入ることが大事なら、実践してみてください。

合格率はかなり上がると思います。

明日ですが、「高校受験やる気UP勉強会2018の様子」というお話をします。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 学習塾

    学習塾を変える時期とタイミング

  2. 剣道

    部活動のキャプテンと合わない時の考え方

  3. 非行

    高校生で激しい非行に走ってしまった時は?

  4. 受験勉強

    受験勉強前に意識すべき2つのポイント

  5. 安倍総理

    安倍首相から学ぶ新時代の学級委員

  6. 発達障害

    発達障害グレーの子への対応

  7. 親のサポート

    ご褒美の与え方を間違えないようにしよう!

  8. 旅行

    中学生で宿泊旅行に行くのはあり?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP