部活や勉強で結果を出すために必要な●●

勉強

本日のお話は、非常に大事なお話になりますので、是非お子さんにも伝えていただけると嬉しく思います。

※今日の記事は子ども向けに書きます。

あなたが部活や勉強で、今以上に良い結果を出したいと思ったら、必ず必要なことがあります。

これは何かというと「犠牲」です。結果を出すためには犠牲を払う、、、これはこの世の中の絶対法則です!

部活でレギュラーになるためには?

部活
例えばあなたが今、部活でレギュラーではないとします。そして何としてもレギュラーになりたいと思い、日々練習をしているとします。

では最短でレギュラーになるためには、どうしたら良いのでしょうか?

答えは、「人よりたくさん練習をする」です。友達が遊んでいるとき、自分は自宅で自主練をする。

みんながグランド3週走るなら、自分は4週走る。こういったことを続けていくことが、早くレギュラーになる秘訣です。

部活でいう犠牲とは何か?

走る
ただ、友達が遊んでいるときに練習をするとあなたは遊べなくなってしまいますよね?また人より多く走ると、それだけ疲れますよね?

この「遊べない辛さ」「体力的な疲れ」犠牲なのです。こういった犠牲を払うことができれば、レギュラーになるのが早くなります。

逆にこの犠牲を払いたくないと考えていたら、おそらく永遠にレギュラーになることはできないのです。

1日も早く成績を上げたいと思ったら?

勉強
もしあなたが次のテストで、高得点を取って成績を上げたいと考えているなら、次の2つをするとすぐに成績が上がります。

  • ゲームやスマホをするのをやめて勉強する
  • 睡眠時間を削って勉強する
「えっ?道山先生。ゲーム辞めたらつらいじゃないですか?」「睡眠時間削ったら眠くなりませんか?」

あなたはこう思うかもしれません。はい、そのとおりです。ただ人より早く結果を出すためには、必ず犠牲が必要なのです。

※授業中などに眠くなってしまう場合はこちらの記事がおすすめです。

 

>>授業中の睡魔対策

勉強でいう犠牲とは何か?

眠い
この場合の犠牲とは、「ゲームができない精神的な辛さ」「眠いのに寝れない辛さ」です。

この犠牲を払うことができる子は、人よりも早く成績を上げることができます。しかしこの犠牲を払うことができない子は、人並みでしか成績は上がりません。

私の個人的な考えとしては、最初のうちは無理に犠牲を払わず、今できる範囲で部活も勉強も頑張れば良いと思っています。

ただ、ここぞというときは、ある程度犠牲を払ってでも、何かに打ち込んだほうが良い思っています。

スポーツの分野でも、勉強の分野でも、大きな結果を出す人というのは、必ず大きな犠牲を払っています。

もしあなたも何かの分野で、並外れた結果を出したいと思ったら、犠牲を払う覚悟をしてください。これはこの世の中の絶対法則です。

 

明日ですが、「部活は絶対に入らないといけないのか?」というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
道山ケイ

 

道山ケイのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、下記のボタンをクリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山ケイはいま何位?

 

関連記事

  1. 悪口

    人の悪口は絶対に言うな

  2. 今の時代、大学には行くべきか?

  3. 家族団らん

    成績と性格どちらが大事ですか?

  4. ほくろ

    ほくろ除去に行ってきました!

  5. 価値観

    価値観を変える2つの方法

  6. 1年の初めに読んでほしいおすすめ書籍3選

  7. 電車

    電車好きの子におすすめの進路選択

  8. 学校

    学校の勉強をする時代は後10年で終わる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP