子供の服をできる限り安く購入する方法

子供服

nblog1

↑ 道山はいま何位?

子供服と言うのは、
大人の服以上にお金がかかります。

なぜなら体形がどんどん変わるため、
毎年サイズを変えないといけないからです。

ただ思春期の子どもと言うのは、
見た目をかなり意識するので、
どうしても服をたくさん買いたい
と思ってしまう子が多いです。

ではどうしたら、
できる限り服代を節約することが
できるのか?

服代を節約するために出来る
3つの方法についてお話しします。

レベル1 アウトレットで購入する

アウトレット 一番簡単な方法は、
季節ごとに1回ずつ、
アウトレットに行ってまとめ買い
するという方法です。

 

アウトレットは、
普通の店で買うよりも、
30%くらい安く買えるので、

 

家族でまとめ買いすれば、
ガソリン代以上にお得になります。

 

またお金以上に、

 
  • 親子で同じ時間を過ごすことができる
  • 車内で会話をすることができる
  • 親にとっても気分転換になる
 

というメリットがあります。

 

アウトレットは基本的に、
平日に新しい服を入れるので、
土曜日の朝に行くと一番服が揃っています。

 

もし部活などが休みの時は、
一度家族でアウトレットに行ってみて下さい。

レベル2 夏と冬のセールの時に買う

セール
年に2回しかないのですが、
日本は7月と1月に大規模なセールを
行います。

 

このタイミングで服を買えば、
30%~50%オフで、
服を購入することができます。

 

ただ年に2回しかチャンスがないのと、
かなり人混みで買うのが大変という
デメリットがあります。

 

もし我慢できるのであれば、
この時期を狙ってまとめ買いをすると、
アウトレット以上に安く買うことができます。

レベル3 ヤフオク、メルカリ、古着屋で買う

親子
少し難易度は上がるのですが、
ヤフオクやメルカリや古着屋さんで、
中古の服を買うと50~80%オフで、
服を購入することができます。

 

道山が高校生の頃、
かなりお金がなかったので、
服はいつも古着屋さんで買っていました。

 

Tシャツなどは、
結構ヨレヨレなので、
新品を買った方が良いのですが、

 

ジーパンやスニーカーなどは、
古着でも結構普通に使えます。

 

いらなくなったら再び、
ヤフオクやメルカリで売ることができるので
そういった意味でもおすすめです。

 

古着屋で買うのは問題ないのですが、
ヤフオクやメルカリなどは結構面倒で、
時間もかかることなので、

 

あまりやりすぎて、
勉強ができなくなるということがないよう
注意してみてくださいね。

 

明日ですが、
「子どもが求めていない親の会話」
というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山はいま何位?

関連記事

  1. 子どもにとって最適な睡眠時間とは?

  2. 職業

    10年後伸びるおすすめの職業5選

  3. 心

    毎日読むと心が落ち着く魔法の詩

  4. 成績

    オール4以上の子どものお母様に理解してもらいたいこと

  5. 親子喧嘩

    勉強の話をすると不機嫌になる子どものサポート法

  6. 引っ込み思案

    引っ込み思案な子を改善する方法

  7. ごめんなさいの使い方

    保存版!ごめんなさいの正しい使い方

  8. お金

    子どもに教えたいお金の使い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP