中学生向け!友達と同じ人を好きになったら?

先日こんな相談をいただきました。※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

> 私は中学3年生で、4月から好きな男の子がいます。ただ、私の親友も最近その子のことをかっこいいって言っているらしいです。

> 親友がその子とにこにこ笑ってるのを見てられません。わたしはどうすればいいんでしょうか。

中学生の段階で、恋愛をすることに対しては賛否両論あります。※こちらについては、以前記事にしたので参考にしてみてください。

>>中学生の恋愛についての記事はこちら

本日はそういった話をするのではなく、「友達と同じ人を好きになったらどうすればよいのか?」という話を、中学生向けにまとめました。

中学生の恋愛は、一歩間違うと不登校にもつながる大きなテーマです。少し厳しい話ではあるのですが、中学生はあらかじめ頭に入れておくと良い話だと思います。

もしお子さん恋愛で悩んでいたら、シェアしていただけると嬉しく思います。なお、親子で恋愛の話ができる関係=愛情バロメータが非常に高い関係です。

そういった意味でも、自然に恋愛の話ができる関係を築けると良いですね。

※本日は子ども向けに記事を書いていきます。

恋愛と友達関係を両立できる可能性は10%以下


最初に大事なことをお伝えします。友達と同じ人を好きになった場合、友達と恋愛を両立することはほぼ無理です。

なぜなら、あなたが大好きな人と付き合うことになったら、絶対に友達は良い顔をしないからです。陰であなたの悪口を言う可能性すらあります。

一方、友達があなたの好きな人と付き合ったら、同じようにあなたは友達のことが嫌いになると思います。このように、恋愛と友達関係を両立するのは非常に難しいのです。

唯一両立できるとしたら、二人とも付き合えなかった場合です。この場合は、お互いに慰めあうことができるので、さらに仲が深まるかもしれません。

友達を取るか好きな人を取るか決めるしかない


そこで、友達と同じ人を好きになった場合、自分の恋愛を優先するか、友達との関係を優先するかを決めておいた方が良いです。

もし友達を取ると決めたなら、あなたから告白するのはやめた方が良いです。うまくいくと、友達関係が悪くなるからです。

一方、好きな人を優先すると決めたなら、友達関係が悪くなっても文句を言ってはいけません。大好きな人と付き合うために、頑張ってください。

ただ、友達がいなくなると学校が楽しくなくなるので、早い段階から他の友達と上手に付き合っておくと良いでしょう。

揉めたくない場合は、時間を置いて気持ちが覚めるのを待つ


「道山先生!そんなこと言われても私は恋愛も親友もどっちも大事なんです」と思うなら、おすすめの方法があります。それは、「友達の気持ちが冷めるのを待つ」という方法です。

相手の子の気持ちが冷めた後であれば、あなたが好きな人と付き合っても揉めないからです。ただ、待っているうちに友達が付き合ってしまうリスクはあります。

それが嫌なら、友達よりも恋愛を優先した方が良いです。あと、こうならないために、予め予防線を張る方法もあります。それは、「好きな人ができた段階で友達に宣言する」ことです。

先に宣言してしまえば、あなたがその子と付き合ってもそれほど文句は言われないでしょう。

本日のまとめ


私が教師をしていたとき、クラスが2つに分裂したことがあります。その原因は、恋愛でした。これは私のクラスだけではなく、他のクラスでも恋愛で揉めることがたくさんありました。

中学生にとって、恋愛はそれくらい大事なことです。大きなトラブルが発生すると、学校に行き辛くなることもあるでしょう。そうなってからでは遅いので、あらかじめ自分は何を優先するかを決めておくと良いです。

あと、あなた自身は、親友と大好きな人が付き合ったとしても、「悪口を言わない」ようにしましょう。中学生にとってなかなかハードルが高いことですが、これができるとあなたの魅力がさらにUPしますよ。

明日ですが、「思春期の子育て勉強会(応用編)の様子」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

本日の記事が参考になった!という場合は、下記のボタンをクリックをいただけると嬉しいです!1位になって少しでも多くの方に「思春期の子育て法」を伝えられるように、日々記事の更新を頑張ります!

nblog1

関連記事

  1. 明るい気持ち

    暗い自分の気持ちを明るくする方法

  2. 価値

    中学生向け!自分自身の価値を高めよう

  3. 精神的疲れ

    精神的に疲れてしまったときにすべきこと

  4. やる気のある中学生

    勉強が苦手な子は〇〇を目指そう

  5. ほくろ

    ほくろ除去に行ってきました!

  6. 比較

    自分より酷いレベルと比較しよう

  7. 能力

    一つの能力を伸ばした方が将来活躍できる

  8. 歌手になる方法

    歌手になるための3つの方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP