男子校女子校の場合の恋愛方法

学生恋愛

 

nblog1

↑ 道山はいま何位?

私は一週間に一度、youtubeのコメント欄に頂いた相談を返信しています。

※99%が中学生からの相談です。

私が投稿している動画の中に、中学生向け恋愛テクニックという動画があるのですが、

 

>>中学生の恋愛テクニック

 

この動画を見た子から、最近良くいただく相談があります。それは何かというと、

  • 自分は男子校or女子校にいる
  • 本当は恋愛をしたいけどできない
  • どうしたら良いのでしょうか?
という相談です。このメールを読んでいる方の多くは、思春期の子どもがいるお父さんかお母さんなので、

中学生が恋愛をすることに対して賛否両論あると思います。だからもしあなたが、

  • 中学生は恋愛をすべきではない
  • 中学生は勉強と部活だけ頑張ればよい
と思っているのであれば、無理にこの記事を読まなくてOKです。ただもし私と同じで、最低限のルールさえ守れば、

中学生から恋愛をすべきだと思うのであれば、是非この記事をお子さんに伝えてあげるとお子さんのためになるかと思います。なぜなら、、、

今の日本人はみんな同じ悩みを持っている

勉強
今回頂いた相談と言うのは、

  • 自分は男子校or女子校にいる
  • 本当は恋愛をしたいけどできない
  • どうしたら良いのでしょうか?
というものです。この相談って、今の日本人がみんな抱えている相談にすごく似ているって思いませんか?と言うのも今の日本人独身の方って、

  • 自分の職場にいい人がいない
  • でも毎日職場と自宅の往復で良い出会いがない
  • どうしたら良いのか?
という悩みを抱えています。似ていると思いませんか?また仕事で悩んでいる方も、

  • 今の仕事は自分に合っていない
  • ただ他に良い仕事が見つからない
  • どうしたら良いのか?
って悩んでいます。これも似ていると思いませんか?何が言いたいのかと言うと、

  • 男子校だから出会いがない
  • 女子校だから出会いがない
  • 職場が悪いから出会いがない
  • 良い仕事が見つからない
という発想自体が良くないと言うことなのです。なぜなら、

  • 男子校でも彼女がいる
  • 女子校でも彼氏がいる
  • 男しかいない職場で彼女がいる人もいる
  • 田舎でも頑張って仕事をしている人がいる
という事実があるからです。

問題が自分の外にあると考えるならその考えが問題

話を元に戻しますね。結局男子校だから無理、女子校だから無理というのは、彼氏or彼女ができない原因を、学校のせいにしているわけです。

酷い場合は、こんな学校に進学させた親が悪い!と言う感じで親のせいにしている子もいます。でもその発想自体間違いです。

「でも道山先生、本当に出会いがないんです」と思われる中学生もいると思います。もちろん共学の学校に比べたら、出会いは少ないと思います。

でも自分が頭を使って考え、行動をしていけば、出会いは自分の力で作ることができます。大事なことは行動することなのです。

男子校or女子校で恋愛をする方法

夫婦の会話
もしあなたが今男子校or女子校に通っているとして、どうしても恋愛がしたいなら、自分の力で道を切り開きましょう。

  • 学習塾に入る
  • 新しい習い事をする
  • 私立中学校の学園祭に行く
  • 友達に紹介してもらう
方法はいろいろあります。大事なことは待っているのではなく、自分で行動することです。

今回はちょうど質問が来ていたのと、説明をわかりやすくするために、あえて恋愛と言うテーマの記事を書きましたが、この記事で私が一番言いたいことは、

  • 問題の原因は必ず自分にあると考える
  • 問題を解決したいなら自分で行動をする
というのが大事だということです。今男子校女子校に通っているからと言って、恋愛をあきらめる必要はありません。

まずは上に書いた4つの行動を取ってみてください。

 

明日ですが、「なぜ子どもは逆ギレするのか?」というお話します。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
道山ケイ

 

道山のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックをいただければとても嬉しいです 🙂

nblog1

↑ 道山はいま何位?

関連記事

  1. 転校生

    転校生の中学生が意識すべきこと

  2. 学校の先生

    良い先生がいる高校を見分けるコツ

  3. 子供

    だらしない子どもへの対応法

  4. 春休み

    春休みの課題を最速で終わらせる裏技

  5. お風呂

    風呂に入る3つのメリット

  6. 年末年始

    年末年始で崩れた生活リズムの立て直し方

  7. まずはオール2を目指そう!

  8. 未来妄想

    1年後の未来を妄想しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP