高校受験で英検は役立つの?実は、、、

英検

親であれば誰でも、子どもの高校受験を成功させたいですよね。では、受験を合格させる上で、「英検」は役に立つのでしょうか。

今回は、英検が高校受験にどのような影響があるかをお伝えします。もし挑戦する場合、どのようなことを意識すればいいかも解説しました。

お伝えするようにやっていただければ、英検も受験もうまくいく確率が上がるはずです。

結論!レベルによって役立ち度が変わる

受験

結論からお伝えすると、受けるレベルによって役立ち度は変わります。
  • 英検4級や5級の場合、合否には影響ないことが多い
  • 英検3級の場合、推薦や私立の確約条件に入ることがある
  • 英検準2級以上の場合、推薦での合格率が上がるところが多くある
このような感じです。もちろん地域や学校ごとに変わるので一概には言えませんが、3級以上は有利になることもあると言えるでしょう。

とはいえ、4,5級は受ける意味がないとはいえません。目に見えないメリットがあるからです。

英検を受ける3つのメリット

試験会場

目に見えないメリットは、主に3つあります。1つ目は、「いつもと違う雰囲気に慣れることができる」です。

学校とは違った環境(大学など)でテストを受けることで、受験の雰囲気に慣れることができます。高校受験のときにも、落ち着いて受けられるでしょう。

2つ目は、「面接対策ができる」です。英検3級以上は面接があるため、面接練習になるでしょう。

3つ目は、「リスニング力が上がる」です。英語を聞くことで、耳が慣れ、リスニングの分野で有利になるでしょう。

英検を受けるべきか悩んだら?

悩む主婦

以上を踏まえ、子どもの興味があるなら挑戦してみましょう。興味がないなら、無理にやらせなくてもいいです。

もし英検を受ける場合は、次の3ステップの流れで勉強すると効率的です。はじめに、英検対策の問題集を買いましょう。くり返し解くことが大切です。

次に、リスニング対策をしましょう。毎日5分でもいいので取り組むことで、当日の聞き取りやすさは変わります。

最後に、面接練習です。よく聞かれる質問は決まっているので、ここだけでも練習しておくといいでしょう。

本日のまとめ

英語

英検の3級以上は、高校受験に有利になることがあります(実際には、学校や地域によって異なる)。

ただそれ以外にも、受験の雰囲気に慣れる、面接対策ができる、リスニング力が上がるという面もメリットがあるので、受けておくのはいいでしょう。

明後日ですが、「子どものメンタル強くする方法」というお話をします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

思春期の子育てアドバイザー道山ケイ

動画で解説!高校受験で英検は役立つの?実は、、、

関連記事

  1. 入試

    高校受験 ラスト1ヶ月にすべきこと

  2. 勉強

    やってはいけない受験勉強法5選

  3. 保存版!高校受験数学の勉強法

  4. 高校受験対策勉強会2018の様子

  5. 高校受験やる気UP勉強会

    高校受験やる気UP勉強会2018

  6. 高校

    高校の雰囲気は実際に体験しないとわからない!

  7. 応援

    応援すべき進路と反対すべき進路の違い

  8. 進路相談

    中学生の進路の決め方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトの運営者

道山ケイ

 

思春期の子育てアドバイザー。元中学校教師で、親を変えることで子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000人の親をサポートし、約7割の家庭で親子関係が良好に変化。5教科の合計点が137点UPした子など実績多数。

>>続きはこちら

活動風景

成績UP無料メール講座

思春期の子育てメール講座

アーカイブ

PAGE TOP